心意気系

2016年05月04日

震災の地「阿蘇」へ。


熊本・大分の大地震。
一回目の揺れの時、親しい友人とお店で飲んでいた。
すると、店中にいた人の携帯から、あの「緊急地震速報」の音がなりまくった。
あの「ビュゥビュゥビュゥ」ってやつだ。

店内は、一瞬静まり返った。
そして、数秒後、かなり長く強い揺れが、本当に 襲ってきた。

その後も、あの「忌まわしい音」が鳴るたびに、
感じるようになったことが一つある。
「かつて、こんなに精神を打ちのめす音はない」と。

そして、なぜか?を考えたのだが、
僕としての結論はこうだ。

これほどまでに、
「確実に悪いことが起こる!」という事前通告
今までの人生で受けた経験が、僕らになかったから。


人間、予言だ占いだと、未来の話をされることはたくさんある。
「ノストラダムスの大予言」など、世界が破滅するかも!
っていうとんでもない予言だった(事実1999年も無事すぎた)。

しかし、よく考えると、

「間違いなく、良くないことが起こることが、ほぼ100%の警告」
「数秒後に、揺れがくる、ちょっとかもしれないけど、下手すると、自分の家も崩壊するような、超巨大な揺れかもしれない!」


という、数秒後レベルでの「恐怖新聞」の現代版だ。

だから、本能的に精神の耐性が、そうそうできるわけがない。
もう、聞きたくない・・・・



そんな、ブログを書いている間も、
避難生活を続けている方々はたくさんいらっしゃる。

僕の奥さんの実家は、熊本県荒尾市であり、
僕の前職は、熊本県の(三井)グリーンランド株式会社だ。
20代のころは、デートもキャンプもドライブもバイクのツーリングも、全部「阿蘇」だった。そのくらい想いはあった。熊本に住む親戚から、無事だけど「熟睡したいから」ホテルをとれないか?と相談を受けて手配した。彼らは、ホテルに10泊くらいして、やっと自宅に戻っていった。

高島市長が、大名小学校で「with the 九州」の旗印の元、迅速な支援物資の募集を展開したことに、拍手を送り、路上の義援金箱にお金を入れたりしていたが、自らが出向いて、ボランティアをやるというのは、「自分として」は何か中途半端な気がしていた。 
「興味本位な自分」がいることも否定できなかったからだ。
いや。1日でも半日でも、現場に入って、荷物の一つでも持った人は、本当に尊敬します。
けど、僕としては・・・ということで理解してください。


そこへ、GW前に、熱い先輩:一ノ瀬勇氏から連絡があった。

「友人を助けてくれないか?」

ご両親は既に亡く(震災ではなく)、息子さんも住んでいない「無人」の家。 
家財道具も、家具もそのままの古い家だが、
震災で、思いっきり傾き、もう壊すしかない。

そのために、家の中のものを全部出さねばならないが、
元旅館で、荷物が膨大にあるので、

「手伝って欲しい」と。

何か呼ばれた気がした。
場所は、これまた幾度も足を運んだ「阿蘇神社」のすぐそばだという。
個人的に、世話になってる先輩の知人の「人助け」に行く。

そういう風に考えると、自分と折り合いがついた気がして、行くことにしたのだった。


5月3日(祝)。
午前5:00に、男3人で福岡を出た。
午前9:00の集合だったが、全く渋滞もなく、午前8:00前に着いた。

現場は、阿蘇神社の本当に目と鼻の先で、我々は、意を決して阿蘇神社に行った。

FullSizeRender_3

大げさではなく、目に涙がたまった。
偉大な神様が、片膝をついて、苦しんでいるように見えた。

もう、工事養生壁が建てられ、
中は良く見えないが、あの楼閣から、拝殿までぐちゃぐちゃだった。

灯篭や、柵も倒れまくっている中、横風に強い雨が混じる。


我々は、やばいですね・・・
とか、本当にうすっぺらい言葉しか出ないくらい、現実を突きつけられた。


そして、今日の現場へ。
我々は、現場について愕然とした。

FullSizeRender_2

奥のクリーム色の建物が「垂直」である。
これは、カメラが広角とかになっているのではなく
このままの実感地で、道路から見て奥に大きく傾いているのだ。

この、長らく誰も住んでいない、何十年も前に廃業した、古い「旅館」の中に、そのままに残されていた「布団」「着物」「食器」「本」「生活雑貨」などを、、3つの部屋に集約する作業をしたのだった。

実感したことは、

傾いた建物中は、感覚をおかしくするということだ。

FullSizeRender_1

この写真の上部手前の、横の柱が「水平(のはず)」だ。
家全体が、左下へと落ち込もうとしているのがわかる。

後、いかん部屋は、一階奥の台所だった。

FullSizeRender

勝手口のドアが、「ムンクの叫び」のイメージで、完全に押しつぶされていた。

いや、

「押しつぶされて、いっていた(進行形)。」

僕らは、この建物に、6時間弱いたが、
劇的に傾いていっているのがわかった。
たぶん、いつかは、奥にグチャって行く予感ばりばりだった。

IMG_2384

ちなみに、こういう現場には、正式なボランティアの方は、入れないので、ご安心ください。今回、我々は、友人の仲間として参加しているので。



「もう一度、同じこと、がんばってくれ!」
と言われたら、ちょっと、もう、できないというような作業の連続でした。

FullSizeRender_4

我々が集積した、この家一軒分の「震災ゴミ」は、8畳の部屋3つが、「空間」もろとも、パンパンになるほどの量でした。
そして、地元業者の方に聞いたら、こんな感じの家が、マスコミ発表で「10000棟以上」。実感値としては、18000軒くらいはあると思うとのこと。


もちろん、行き帰りの道中でも、
完全に崩壊している家が何棟もありました。

激しい風と雨。
いたるところが行き止まりで、Uターン。
おまけに、視界10メートルほどの深い霧を車で帰りました。

しかし、コンビニは、意地でも営業をしている。
がんばろう!と自分たちで書いた貼り紙がある。
そして、自分たちの作業が、ものすごく感謝される。

「自分ができることを」という言葉があります。

そして、もっともっと深くかかわって支援されている方の、ものすごい重いお言葉もたくさん目にしてきたので、僕なんかが、何か軽く書けません。

ただ、僕のこの体験を、ブログで読んだ皆様が、今、どう感じていらっしゃるかですが、僕は思い切って行ってよかったと思っています。 
こうして、数千人の方に、現状を伝える。これだけでも自分の役割だと思えたから。

大袈裟に報道されすぎて、もう「九州もやばい。だめだ。」と言われたくはない。
しかし、本当に「もう、だめだ・・・」と思っている人もまだまだいらっしゃる以上、支援のためにも、出来事を風化させるには、まだ早い。

大切なのは、ちゃんと、忘れないことだと想いました。






cromagnon69 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月04日

2016年の初めに。




新年明けましておめでとうございます。


5762_979852035394054_4596262653947173843_n
(小柳家のでかすぎるダイダイでおなじみの鏡餅)


もう4日なんで、皆さんシゴト始まってますかね。
本年度も、コヤナギブログを、たまに覗いていただけると嬉しいです!
よろしくお願いします!


毎年、弾丸のように過ぎていく一年…という表現をしたくなる感じですが、

僕にとっての2015年は、
生涯忘れられない『挑戦』の一年でした。



一つは『トライアスロン』。

2011年に、BOND創刊号の表紙に『本田直之』さんになってもらい、イベントで来福していただいたときに「トシロー、トライアスロンやったら?」と言われたのが最初。

もちろん、

トライアスロンなど、自分的に完全別次元スポーツであり、

「いいっすね〜」とか、曖昧に返事して誤魔化してました。
しかしその約四年後、つまり昨年:2015年の年明けに、突然に自分のスイッチが入りました。
いろんな情報や、自分との向き合いを経て、本当に、カチって音がするように。
出ると決めた、「宮崎シーガイアトライアスロン」のオリンピックディスタンスは、SWIM:1.5km BIKE:40km RUN:10km。

しかし、昨年2月25日に、POOLで泳いだら、28mしか泳げず、恐怖に打ち震えたのを強烈に覚えています。

この瞬間から、まさにずっと「挑戦」の一年間でした。

このトライアスロンの挑戦日記は、
ちゃんと綴ってみたいので、これくらいにしますが、
本田直之さん主宰のトライアスロンチーム「ALAPA」に入れてもらい、多くの素敵な仲間たちに会いました。

時間があれば、とりつかれたように、泳いで走ってました(笑)。おかげで、カラダは人生最高の仕上がり(笑)になりました。
それから5ヶ月後の大会でゴールして(結局、SWIMは台風でキャンセル!涙)得たものは、

11707761_897671300278795_5691715637135684840_n-2


この歳になって、
ゴールでたくさんの仲間たちに祝福されて、
本気で、不意に、涙が出そうになった自分を、
強く認識できたことでした。


10302646_897672046945387_5955219359830710958_n

 
46歳でも、こんな心境になれるんだと。
めちゃくちゃ、豊かな経験でした。


もう一つは、

『フルマラソン』

トライアスロン(実際は、デュアスロンだけど)への出場のために準備した僕の、大きな変化は、「走る」ということへの嫌悪が、ゼロになったことでした。

プールで28mしか泳げなかったと書きましたが、
ランニングは、2月1日に、大濠公園を友人の中矢くんと、初めて走った時は、

2週目の途中で、スタバに逃げ込みました(告白)。

大濠公園の1周は、2km。
つまり、3kmで「もう限界ばい!」と言ったのを覚えています。
中矢くんは、知っています(笑)。


そんな自分が、9ヶ月後の11月8日の「福岡マラソン」に出場したのです。

12219430_952482311464360_511418339239045388_n

そして、完走しました。

12187930_952482268131031_7355540543267325527_n
(後輩の小町くんと、グッデイの柳瀬さん!ヘロヘロでしたが:笑)


フェイスブックにも書きましたが、
30kmくらいまでは、サブ4いける!とか、実際思って走ってました。
しかし、35kmから、配電盤のブローカーを落とすがごとく、脚が動かなくなり、、激痛が走り、やめる言い訳を考えながら走っている自分と、戦ってました。
そして、とにかく後半は、辛く辛くてたまらない状況を乗り越えて、完走して思ったものは、

「フルマラソン」が単なる「言葉」ではなく
「フルマラソン」という実際の体験を伴う
「自分ごとの行為」として自分に同化したことです。


これは、「トライアスロン」も同じです。

2014年の僕にとって、「トライアスロン」も「フルマラソン」も単なる「単語」でした。
「俺には関係ない」「俺は陸上部だったけど短距離だった」「俺は泳げない」「俺には、高い自転車を買う余裕はない」「俺には・・・」
そんな、言い訳がたくさんつまってて、それで自分を納得させるに余る「単語」でしかなかった。

けど、本気で向き合ったら、「自分の人生の一部」に組み込まれる。



昨年11月末。
今年入れてもらったばかりの、トライアスロンチームの「ALAPA」を解散する!と、本田直之さんが宣言しました。びっくりしました。8年目。僕は新入りだったので、すごく新鮮で楽しかったけど、本田さん曰く「良い時にこそ変化しなきゃいけない。マンネリはだめだ。常に挑戦しないといけない。」そう言って、ALAPAは解散しました。すげぇなと思いました。
最後の解散パーティーで、同メンバーの佐々木圭一くんが書いたコピー。

"
変わらない者は生き残らない。

チャレンジの先にしか歓びはない。
現状維持は、退化だ。
僕らはチャレンジする仲間の集まりであり、
チャレンジする仲間を応援する集まりである!"



12316199_974241255975558_7982063141183843582_n

ALAPAは、挑戦するテーマを持つ人が、再び集まって再出発します。

ずっと、楽しく豊かに人生を続けるとはこういうことだなって、皆さんと叫びながら、胸に刺さりまくりました。




2016年。
僕は、4月に47歳になってしまいます。
先日、33歳だったし、ちょっと前は19歳だったけど、
現実は、50歳まで3年というところまできました。

仕事や家庭や友人や、色々な出来事はたくさんおこる。
けど、ほとんどが受け身だったりします。

人生にとって
豊かなことや、
強烈に残るようなことは、
自分から、本気向き合ったことしか
そうならないと確信しました。


僕の周りには、多くのことや大きなことを成し遂げた人がたくさんいる。
常に、とどまらず、面倒で困難なことに、つき進んでいく。

僕の周りには、なにも大してやってないけど不満ばっかし言ってる人がたくさんいる。
常に、何かいいことないかな?とか、環境さえよくなれば!とか言っている。


僕は、やっぱし前者になりたい。
毎日の仕事をちゃんとやるのは大変です。

けど、同じことだけをやってても、たぶん明日も自分は同じ人だと思います。

「そうはいっても、今の状況はねぇ〜」

そういって、
自分が動けないことにしてしまう。


多くの成功してる人にしてみれば、
46歳で、今頃そんなこと言ってるの?笑
かもしれないけど、この正月、昨年の自分を振り返り、
ずっと色々考えてて、そう思った。


人間が一番壊そうとしないのは、
自分自身の既成概念だ。

と思う。
勝手に自分は、こういうタイプでこういう人間だと決めている。
漠然と諦めてる。

他人や他社に提案する企画で、既成概念を壊して・・・

とかいう前に自分だと。



皆さん!
フルマラソンやろう!とか、
トライアスロンやろう!とか
言ってるのではないですよ。

自分が、挑戦したら、何か開けそうなことを、実際やってみるっていうのはどうですか?
っていう、おすすめです。


今年は・・・・ではない。
僕のこれからのテーマは
ずっと「挑戦」に決めました。



長くなりました。
熱すぎましたね。すみません。

今年も、コヤナギブログ。
そして、これまたチャレンジングな展開をしていく「BOND」を応援してください!

皆さん、2016年もよろしくです!







cromagnon69 at 12:00|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年08月17日

リアルな変革を「ヂカギキ」する


お盆やすみ明け!
皆さん、フルスロットル入ってますか?
え?僕ですか?
が、頑張ってます!


早速ですが、
お盆明けの少し、ダラけ気味の頭をリブートさせるにふさわしい、そして「福岡のビジネスマンに、リアルにヒントになる!」ということを念頭に、イベントを計画しています。

我々が発刊しているフリーペーパー「BOND」のテーマは

「変革を恐れないオトナたちへ・・・」
 
BOND編集部がチョイスした「ヒト、モノ、コト」が
読者の方々の、様々なチャレンジのきっかけになってほしい!
という願いは、4年間変わっていません。
ただ、皆さんが本当に欲していること・・・

皆さんが「最も、変革していかねばならない!」
と感じていることは、皆さん自身の「ビジネスである!」ということを、ここ1〜2年ひしひしと感じるようになりました。
 

多くの中小企業の経営者の皆さんや、企業の企画セクションの方々は、
様々な勉強会などに参加されているし、セミナーなどにも行かれている。
またそのような方々に、様々なご相談を受けることがある。

そこで、そうした「差し迫った想い」に対して、
我々がなせることを考えていたのですが、
やはり、本当に、リアルに自分のビジネスを「変革」し、
この激動の時代に、合わせていくことをやっている、
若き経営者の話を、多くの方々に聞いてもらう!
しかも、できるだけお安い金額で!!!

これが、小細工するより、一番「芯食ってる」のではないか?

と考え、「BONDリアル・ビジネスセミナー」と題してセミナーイベントをやります。


お招きするのは、この方。

354

株式会社ウインローダー
代表取締役社長
高嶋 民仁(たみひと)さん



ご存知ない方も多いと思いますが、
この方は老舗物流会社の3代目若社長さんです。

なんで、BONDのリアルセミナーに、この方を呼ぶことにしたのか?

ズバリ、編集長の私、小柳が話を聞きたかったから!笑

・・・・では、ご説明にならんので、もっと書くと、

この社長がやってるようなことを、
福岡の若い後継の経営者さんや、
企業の変革担当者たちも、
やりたい!と思っているのでは?


と思ったからです。


高嶋社長の業界は「物流」。
しかも、老舗の物流会社に、若い3代目社長として入ってきて、
世の中からゴミをなくす!という理念を掲げて、
「エコランド」という、リサイクル業に着手。
苦労の末になんとか事業化し、
今では「ガイアの夜明け」や「たけしのニッポンのミカタ」など
多数のメディアに取り上げられるまでになってます。

はい。
皆さんは、違う業界かもしれないですが、

昔からの「業界」に
「新しい時代のニーズ」を加える


とか

老舗と言われるほどの会社に、
若手の経営者でやってきて軋轢がないわけがない!

その旧態勢と、
どう折り合いをつけていったのか?


とか

いざ開始してもすぐに大儲けとはならないのが常。

その期間を、どう切り抜けたのか?

など、面倒だけど通り過ごし、勝ち抜かなくては
変革できない「リアルな課題の数々」を
実際に聞くだけでも勇気が出るのかなと思うのです。


高嶋社長は、慶應義塾大学から
慶應のビジネススクールでMBAを取得して
東海銀行へ。
そして、アメリカでビジネスを体験して、
「凱旋」的に自分の会社に戻ったと。

winroader_thumb01
REUSE JAPAN PROJECT HPより>

しかし、最初に直面したのは
「毎朝の朝礼」「地域ボランティア活動」で、
ビジネススクールや海外経験など関係ない世界で苦悩したと。

他にも、新規事業で、リサイクル品を集め始めると
古参の社員からは「3代目はゴミ拾いしている」と揶揄されたとか・・・


当日は、セミナーや質疑応答も含め、
アットホームな雰囲気でやりたいなと思います!

(若手?)経営者の方々はもちろん、
企業のイノベーターたらんとする方。
起業を考えている方々。
ぜひ、参加してください!

【日時】
2015年8月28日(金) 19:00〜21:00
*希望者の方と、その後近くで、懇親会しようと思っております(3000~4000円程度)。参加申し込みされた方に、希望つのりますね!
【会場】
電気ビル共創館 3F会議室(福岡市中央区渡辺通2丁目1番82号)
【対象者】 
経営者 経営幹部 ビジネスリーダー 起業を志す方など
【受講料】 
3000円/1名 【定員】 30〜50名(先着順締切)
【セミナー内容】
\鑪的な新規事業の開発事例
中小企業の問題点とは?
C羮企業のためのイノベーションの方法    その後、質疑応答

【お問い合わせ】
BBDO J WEST 内 
BOND編集部 担当:小柳/徳永(092-751-2466)

【応募はこちらから!】

BOND HP 「BOND リアル・ビジネスセミナー」応募フォーム


innovate


一緒に、話聞いて、懇親して、仲良くなっときましょう!





cromagnon69 at 06:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年05月26日

仏ミシュランシェフ 松嶋啓介と繋がれ!


「松嶋啓介」という男をご存知ですか?
ちなみに、この人です。 

 820_101125_01

日本人の中で、オーナーシェフとして
仏ミシュランで星をとった、最年少記録を持つ男です。

しかも、福岡出身!筑陽高校(サッカー部)出身!

フランスはニースと、原宿に「KEISUKE MATSUHSIMA」という店を持ち、
料理界で活躍しているのは、もちろん、こんな感じで、
彼が憧れていた、カズ選手とも共演してました:笑。

449c6f49

さらには、TBSの「情熱大陸」にも出演したり、
僕の「ヂカギキ(えらい格差?)」にも出演してもらったのですが、何がすごいって、彼の行動力、突破力、実現力・・・・というか、馬鹿みたいな突進力が半端ないのです。

そんな、彼は料理以外にも、様々な活動をしながら若者、、、だけではなく我々世代にも、世界に飛び出す心持ちや、仕事に関する刺激を発信することも活動の一つにしているのですが、そんな中で実現してきた「対談集」が、一冊の本となって出版されました。

それが、「バカたれ。」という本!

バカたれ。

堀江貴文さんや、佐藤可士和さん、熊本浩志さんなんかとの対談が、おさめられた、名言満載の本です。


で!

今回、この本をひっさげて、松嶋啓介氏が、福岡に凱旋するということで、
その出版祝賀会を、BOND主催でやろうと思います!

題して!

BOND PRESENTS
松嶋啓介「バカたれ。」
出版記念 TALK&PARTY



あ、そのまんま?笑

普通、関係者のみでやりそうな会ですが、もっと多くの福岡の方と、繋がりたい!話したい!という、松嶋氏の想いもあったので、一般からの興味ある方を先着順で、募集します!!血気盛んな(笑)、あ、いや彼に興味があるかた!ぜひ応募くださいませ!

BOND的には、近頃イベントとかやめてたんですが、そろそろ「刺激あること」は、再開していこうと思っていたところだったので、ちょうどよかったなと!

期日は:6月7日の日曜日 20:15〜22:00
場所は:オサレな「D&DEPARTMENT FUKUOKA」
会費は:5000円でフリードリンク&フィンガーフードをご用意します!

私、小柳が司会をやります。
最初は「ヂカギキ」な感じで質問トークやって、
その後は、彼も普通に会場で、皆さんと交流してもらいます!

あと、特別ゲストに、これまた福岡から世界へ発信する
映像クリエイター「江口カン」氏も登場。

あ、今話題のこの動画作った方です!!



カンさんも、一緒に会場で懇親してくれるはず!?



近頃、こういう集まりに億劫になってたあなた。
久々に、気さくでクリエイティブなゲストはもちろん、
同じような志のみなさんとネットワーキングな時間を過ごしてはいかがでしょうか??

KEISUKE


詳細と参加応募はこちらから!先着順です!



一緒に飲みましょ〜!





cromagnon69 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年01月06日

そして2014年


みなさん。
あけましておめでとうございます。

今年の年末年始は、
デフォルトでも9連休。
それにアベノミクスの3本の矢が、
突き刺さってるかどうかは別として、
多くの人が動き、
そしてモノを買ってたように感じます。

オリンピックも決まってるし、
日本の勢いも戻ってきたんじゃないの〜!?


・・・って調子にのりそうになってたら、
元旦のTOYOTAさんの広告!

写真 (2)

日本は、もういちど、試される。


いかんいかん。そやった。
「もういちど」。
前回のバブル崩壊から20年。
きっちり行かないかんです。
TOYOTAさん、さすがの時代空気の読み方です。

・・・ということで、今日から仕事初めという
方が多いのではないでしょうか?

正月。

僕の三社参りは
「高宮八幡宮」「草木八幡宮(大牟田)」
そして「筥崎宮」でした。

筥崎宮は3日に行ったのですが、
「玉せせり」の日でもあり
参拝は、30分待ちの行列。
写真 1


この荘厳な楼門を見上げると・・・


写真 2

「敵国降伏」の文字。


すげぇ〜な〜。ダイレクトやな〜。
日々、是、戦いやしな〜・・・

とか思ってたのですが、
調べたらこれは、

武力で敵をねじ伏せて降伏させるのではなく、
徳の力を持って導き、敵自ら降伏する。
そんな国であるべきである。


という「王道」としての
意味が込められているそうな!!!!
鳥肌たちました。

時にビジネスの場は戦場に例えられ、
シゴトは敵との戦いのように言われたりしますが、
この「敵国降伏」レベルでシゴトができるようになれば、
本当にクライアントさんにも「いいシゴト」が
提供できると思いますね。


昨年同日の僕のブログには、
2013年の目標として
「可能な限り結果を出す!」
と記しています。

振り返れば、
15年来、やろうやろうと思って来た
肉体改造とか、
歯を食いしばって継続してきた
BONDとか、
秋以降のプレゼン競合とか、
ちょこちょこ、目標達成できたように思えます。

その流れで、2014年も突っ走るぜぇい!
・・・と言うのは簡単ですが、
45歳となる僕の今年の目標は、

「自分を磨く。」

ここは、おごらず、再度あらゆる分野で
勉強し、研鑽することを目標にします。

ネットテクノロジーにより、
高速で変わりゆくマーケティングの専門分野。
ソーシャルが完全インフラ化したことで、
構造自体が激変して行く人々の
コミュニケーション分野。
そして、油断するとたるむであろう下腹(笑)。

若くない僕ができることは、
こうした最新の動きと基本的な知識分野で
さらなる努力をもって、
信頼してもらうしかないかなと!




敵が僕の徳の力で、お仕事を譲ってくれることは
ないと思いますが(笑)、
クライアントに相談されたら、
なんらか役立てるレベルになることは
広告マンとしては永遠の目標ですから!



昨年は、
44歳で「44マグナムイヤー」で
ぶっ放します!!!
58fbb68d


・・・っていう威勢でしたが、



今年は45歳。




44マグナムより、さらに大口径。
しかもオートマチックで撃ちまくれる・・・





コルトガバメント45口径を

20091006_2969024
(「フェイスオフ」キャスター=トロイ:誰もわからん?笑)

後ろ手に隠し持ってるイメージで、

自分のシゴトの信念を貫き通します!



今年もよろしくお願いします!






cromagnon69 at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月07日

本当にハリウッドで活躍する男をヂカギキに。


おつかれさまです。
こういうのどうでしょうか?

ハリウッドでも認められた!
ハリウッドセレブも愛用!
ハリウッドへの切符を手にした!



近年の通販ブームの影響もあり、
日本のコミュニケーションにおける(大げさな)
「修飾語のバリエーション」は、正に多岐に
渡っている。

中でもこの「ハリウッド」という単語は、
健康器具でも、ファッションでも、サプリでも
何にでもつけられる便利なモノであり、
ここまでにも、おびただしい商品について
使用されてきた。

なので、僕がこのブログでかなり真剣に
ハリウッドで活躍している人が、
思わぬ機会を見て、自分のイベントに来てくれることに
なった今回「ハリウッド」を連呼したところで、
そのインパクトは、さほど期待するほどの
ものが得られないという事も、
一広告マンとして理解しているつもりである。


で、いよいよ開催が今週の土曜日と迫った
第15回目を数える「ヂカギキ」の宣伝文句を
このブログに何て書こうかな〜と考えたけど、
こうすることにした。






 「ハリウッドでも認められた男が
 ヂカギキVol.15 に登場!」


 




はい、そこ笑わない!!!

だって、本当にハリウッドで活躍されてるんですよ!
しかも、「一瞬」とか「かすった」とかではなく

がっつり活躍

ですよ。

今回、通常の「ヂカギキ」と

「海外世界県人会世界大会」
 との共催!


という凄いことになっております。


今回、来る10月12日に開催する
凄い人の話を「ヂカ」に「キク」イベント
「ヂカギキ Vol.15」のゲストは、
この方です!!!!

f5232d9495fee3 (1)

AKIHITOさん。
え?知らない?

え?先日、テレビで見た??



この方が、関わったハリウッド作品はこんな感じ。

「ワールドウォーZ」
「パシフィックリム」
「トワイライトブレイキングドーン」
「トータルリコール」
「ライフオブパイ」
「アリスインワンダーランド」
「ターミネーター4」
「インディージョーンズ/クリスタルスカルの王国」
「ナルニア国物語1章&2章」
「エイリアンVSプレデター1&2」
「ハルク」。。。その他多数


す、すごい!!!!!



で、何で関わってんだよ?



あ、はいはい。

この方は、文字通り「ハリウッド」が認める

特殊メイクアップ
アーティストです。


CG全盛といった今でも、
細かいシーンなどのほとんどは、
生身の役者に何時間もかけて、特殊メイクを
施すらしいのですが、
このAKIHITOさんは、小さな「生傷メイク」から、

KIZU
 (うへ!けど、これメイクです!)



ものすごいクリーチャーまで!

PREDETOR
(プレデター!!!かっちょいい!!!)

なんでも手がけられています。


その、AKIHITOさんが
2001年に渡米するまで、
そして渡米してからの物語をはじめ、

ビジネスとして世界が認めるということは
どういうことだ思うか?


また

競争激しいハリウッドの世界において
トップクラスの仕事をするようになって
見えたことは?


などなど、あなたの仕事の業種に関係なく、
「ヂカ」に感じる何かがあるように、
僕がナビゲートします!!!!


人気番組「TV チャンピオン」で
3連覇したこともあるので、
「あ〜!あの人か!」って思い出す方も
いらっしゃるかもしれませんが、
その、AKIHITOさんを「ヂカギキ」しましょう!!!!

そして、この刺激的な90分のお値段は、
入場料:なんと無料!!

アリエナイことになってるのは、

「海外福岡県人会世界大会」
 共催だから!


ありがたい。ありがたい。

そう、
AKIHITOさんは、
福岡県は、行橋市出身なのです!
これまた凄い!


・・・・といいつつ、
150名限定の事前予約登録制で、
残りチケットは、
ちょっとしか告知してないのに、
あとたったの20枚弱です!

いますぐ下記まで、お申し込みを!!!
(結局通販風:笑)

興味が有る方、ぜひ県民のメリットをいかしてください!
(他県の方ももちろん大丈夫:笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■開催日 2013年10月12日(土)13:30開場 / 14:00開演
       (15:30終了予定)
■場所 アクロス福岡3階「こくさいひろば」
    (福岡市中央区天神1−1−1)
■講師 特殊メイクアップアーティスト AKIHITO氏
■参加費 無料 (要事前申込み)※120名限定

■参加申込及び問い合わせ先 「ヂカギキ」プロジェクト
  アジアンビート / 092-406-6113 (10:00〜18:00 土・日・祝を除く)
■主催 asianbeat

オンラインでの申し込みは
こちらから!!!!



宜しくお願いしま〜す!








cromagnon69 at 17:14|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2013年04月20日

44マグナム・イヤー


こんばんは。

今日、4月20日は、僕の誕生日でした。

Facebookのウォールには、実に300名あまりの方々から
お祝いのメッセージをいただきました。
何歳になっても、多くの人に誕生日にメッセージを
頂くのは、掛け値無しに嬉しいものです。

お一人お一人、お名前と言葉をかみしめながら
いいね!を押させていただきました。
お一人お一人に、メッセージをお返しする時間がなく
大変恐縮ですが、ここでお礼言わせてください!

皆さん、本当にありがとうございます! 




で、私は1969年生まれということで、
「遂に44歳」になりました。 


なぜ、遂にかって?

それは個人的に「44」という数字に感慨深いものがあるからです。

僕は、小学校の頃から、男の子の例に漏れず
戦闘機や戦車などのを初めとした「戦闘もの」が大好きでした。
中でも、「GUN(拳銃)」に関しては、相当好きで、
「コルトパイソン」だとか「ベレッタM92」だとか、
(あ、わからんすね。すいません)
モデルガンとか欲しくて、たまらない男子でした。


そして、
中でも、大好きだったのが

「S&W M29 」

そうです。
いわゆる、

「44マグナム」です!

44magnum-1













マニアックな話をしても、仕方ないので
分かりやすく言えば、この「44マグナム」は、
最強の拳銃というブランドイメージでした。


44マグナムが僕の中でブランディングされていった
経緯には、まず「映画」があります。
今年の正月にも挙げたこの写真。
58fbb68d






男子絶対必須映画の一作「ダーティー・ハリー」
「ハリー・キャラハン刑事」の代名詞が、
この「44マグナム」!

これだけじゃぁ、ありません。

taxi-driver





デニーロ半端ねぇ、カッコ良さ。

これまた男子絶対必須映画の1作
「タクシードライバー」
の「トラビス」も手にします。
怪しい銃のセールスマンから買うシーンは印象的で。
鏡に向かって、デニーロがアドリブで言ったとされる
You talkin' to me?」は、映画名台詞100選に。


健康優良児コヤナギ少年は、まだまだ感化されます。
こんどは家で男子絶対必須刑事ドラマ「西部警察」
見ているとここでも登場です。

seibu-gun02









寺尾”ルビーの指輪”聡さん扮する「リキ」。
大門刑事が、日本国内でもかまわず

「レミントン散弾ショットガン」

をぶっ放しまくっていた位なので、
いち刑事が、44マグナムを持っているのには
何の疑問もありませんでした(笑)。
かっこいい!


さらに、土曜日の夕方など、
学校帰って「太陽にほえろ」の再放送を見ていると
当時、どう見ても男としてかっこよかった、
あの「ニルヴァーナ:沖雅也」さん扮する
「スコッチ刑事」も、44マグナム!!!!
img_1035820_30046506_0
















また、なんたら映画劇場で見た
「最も危険な遊戯」の男汁吹き出しまくり
「松田優作」さん扮する主人公も、44マグナム!

img_11266_62237894_1













当時の男子の絶対条件であった「少年ジャンプ」では
世代的に誰も知らなそうな「ドーベルマン刑事」
加納刑事は、ルガースーパーブラックホークという
ヤバい44マグナム!
7acd808dd3a7b92bc98d44bc717d5901


 

最終回の「ド外道が〜〜〜〜!」
僕も、仕事の中で、ろくでもないことする奴には
こころでこう言ってぶっぱなしてます(毒)。


さらには「こち亀」の圧倒的男子:中川巡査!
彼は黄色い「ピエール=エロダン」の特注制服の上に
このM29  44マグナムを持ってます。
imgcb40ec2czikfzj












さらに、当時世界で一番熱いバンドは、
ストリートロックンローラー「44マグナム」!

img001


















あ、もういいってですか?


つまり、子供ごころに、拳銃の究極は
「44マグナム」だ!という認識イメージが
刷り込まれまくっていたのです。

なので、冗談抜きで、
中学2年くらいの時に、

「44歳は44マグナムやん」

と、まったく意味のわからないことを
考えた瞬間を、今も鮮明に記憶しています。

考えたシチュエーションすら覚えています。
この瞬間の記憶が、44への思い入れです。

それから、約30年あまり。

今、正に44歳。
そうです。ついに、

44マグナムの歳です。


三井グリーンランド(当時)で
約10年間 広報宣伝&イベントの仕事をやり、
そして、ここまで
外資系広告会社 BBDO J WESTで
約10年メディアの世界でもがいてきました。

3年前に、福岡県事業で「ヂカギキ」を
立ち上げました。
f50d01263d6370















2年前に、BONDを創刊し編集長に。

BOND-06-COVER




























今年は、全くタイプの違うテレビ番組を
立ち上げて、プロデューサーに。

azumi0430-2013-04-10T11-16-10-1









(TVQ 毎週水曜日 25:00~)


そして、普段は多くのクライアントさんの
大切なプロジェクトを、担当させてもらっており、
仕事が楽しくて仕方ないのです。

43歳では、福岡市のクリエイティブ事業の
イベントのコーディネートや、
初の国際シンポジウムのパネラーも経験させて
もらいました。

出会う人出会う人に、
沢山のチャンスや力を頂いていることに
感謝すること、キリがありません。
本当にありがとうございます。



そして、色々なことが少しづつ、
やっと出来るようになってきたこのタイミングで、
チューボーのコヤナギが、あの時ふと思った
「44マグナムの歳」が巡ってきました。

どの主人公も、最後はこの「44マグナム」を
ぶっ放して決着をつけるのです。

今年の目標は「何事も結果を出す」。
プレゼン初め、多くの仕事から肉体改造まで
経緯を含め「結果」を出します。


陰陽五行では、僕は今年から5年間
大ブレイクする絶好の巡りと言っていただきました。

一生のうちの一年は、どれも同じかもしれないけど、
44歳は、僕にとっては特別な一年にして、
ここから違うステージに上がる気合いでやります。


名付けて

”44マグナムイヤー!”

58fbb68d








みなさん、
一緒にぶっ放しましょう!


これからも、よろしくお願いします!






cromagnon69 at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2013年01月18日

ヂカギキ Vol.13 吉本興業社長招聘!


みなさん、おつかれさまです。
ハイボールのウイスキーは「白州」だろう?
っていうかっこいい先輩の教えに影響されている
クロマニヨン・コヤナギです。

さて!
福岡に居ながら、
凄い人に「ヂカ」に話を「キク」イベント

「ヂカギキ」

を実に、半年ぶりに開催します!

・・・っていっても、
Facebookだけで、少し前に告知してて、
こっちのブログでお知らせしていなかったので、
チケットは壮絶に売れてます。

開催は、もう来週24日です!!!すまん!!


もう第13回目を数える今回の
「ヂカギキ」待望のゲストは・・・・

f50d01263d6370














さんまさんや、ダウンタウンさんなどを擁する、

世界最強のお笑い軍団
吉本興業のドン(笑)!


代表取締役社長 大 洋氏 

の登場です!!!


いや〜、やっててよかった、ヂカギキ!笑


お笑いの「よしもと」については、
説明不要だと思いますが、
一癖も、二癖もある芸人さんたちを、
社長は、どのように率いているのか?

どんな生い立ちを経て、
今の地位に上り詰めたのか?

そして、これからの日本の国や、
福岡のような地方都市へのメッセージなど
時間の許す限り、ヂカギキします!

先日一度、新宿の「吉本興業本社」にお邪魔して
社長にお会いして来ましたが、
朝、夕の二度に渡って時間をとっていただけるという
サービス精神と、短い時間話しただけで、

本当に失礼ですが、
お友達になりたい!

とか思ってしまう雰囲気。


雑誌や、テレビでは伝わらない、
その人のオーラや雰囲気。

それを「ヂカ」に
味わっていただくために
2009年から開催している「ヂカギキ」。

Volume.13をお楽しみください!!


「ヂカギキ Vol.13  吉本興業代表取締役社長 大 洋」

■開催日 2013年1月24日(木)19:00開場 / 19:30開演

■場所  アクロス福岡1F 「円形ホール」(福岡市中央区天神1-1-1)

■チケット料金 1,500円(税込) ※120名限定(先着順、予約登録制)

■主催 asianbeat

チケット申し込みはコチラから!



すいません!
もう売り切れてるかもしれません!
その際は、ご了承ください!!!


まずは、お問い合わせを!

「ヂカギキ」プロジェクト
・アジアンビート / 092.400.6640 (10:00〜18:00 土・日・祝を除く)







cromagnon69 at 11:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年01月06日

2013が始まる。



皆さん、
あけまして
おめでとうございます。



多くの人が、1月4日に一度お仕事スタート
されていると思うのですが、
本当のスタートは、おそらく明日7日から。

わくわくするような幸福感に包まれる年末とは違い、
心新たにする、ちょっとした緊張感がある年始。
暦が変わるだけで、
こんなにも、気持ちが変化する日本の正月は、
嫌いではありません。


紅白歌合戦あとの、
↓この時間帯で気持ちが切り替わっていきますよね(笑)
yukutoshi










ゴ〜ン・・・・





で、2012年・・・
昨年は、自分にとっては、すごく意味ある
一年でした。

震災後、また少し違う意味を持ったと感じる、
この「福岡」という大きな街にある外資系広告会社の
「メディア局」というセクションの責任者として、

コミュニケーションや、
プロモーションの 
取り組むべき新しい形は何なのか?
を、ずっと試行錯誤していた一年でした。
 

そして、
Facebookに、自分の情報発信の軸が移った今、
このブログをどうするか??
についても、試行錯誤していました。



ちょうどいいなと。



Facebookにも書きましたが、
今年の自分のテーマは


「可能な限り結果を出す」


昨年よりさらに試行錯誤もあれば、
理解することもあれば、
思い知ることもあるでしょう。

新しいことに、取り組まない限り、
新しい結果は出ない。



「メディア」のシゴトをしつつ見えてきたことや、
「BOND」という、今更「印刷物」メディアを、
一生懸命継続している意味や、
今後の企み。その上で見えてきたこと。

そういうものを整理しつつ、
実際のシゴトで得たことを、
ここに記録していこうと思います。



僕は、
昭和44年生まれ。
今年44歳。

S&W M29 .44マグナムを持つ永遠のヒーロー
「ダーティーハリー」のキャラハン刑事で
2013年のスタートを切らせてください。


MAKE MY DAY








"GO AHEAD,MAKE MY DAY!"
 「さあ、やれよ!俺を楽しませてくれ!」



名付けて、今年の僕は、

「44マグナム・イヤー(笑)!」

今年もブッ放しますので、
クロマニヨン・コヤナギを
宜しくお願いします!










cromagnon69 at 00:07|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2012年12月30日

時代は残酷に過ぎる。今年逝った人々。


 12月30日です。

マヤの暦だ、フォトンベルトだって言う話は
このブログにも書いてました。
2007年12月8日。

したり顔で。笑

けど、12月21日。
地球は、何事もなく無事に継続しています。


ただ、ぼくらが暮らす地球は、
何事もなく継続しているけれど、
時代は、残酷に流れています。


ここ数年、何度か年末に、
なくなった著名人の方々を
チェックしてきました。
で、今年もふりかえってみたのですが。
感想は一つ。

まだまだ40数年とはいえ、
僕の人生を、彩った・・・というか、
僕の人生のある時代の人たちとして記憶に残る
方々が、あまりに沢山亡くなられていたということ。

その一部の方々ですが、僕の主観ですが、
振り返らせてください。。。。




二谷英明さん(82)  特捜最前線を見てました。
しぶかった・・・長崎放送のアナウンサーだったらしい。
img_984551_52948335_0









 




太平シローさん(56)
僕も小学校〜中学校は
漫才ブームのまっただ中にいましたから・・・。
taiheisirou01




















ホイットニー=ヒューストンさん(49)

俺世代で「ボディガード」見てねぇ人は
ほとんどいなかったです。

1166949912_1024x768_free-wallpapers-of-whitney-houston



















マイク=ベルナルドさん(43)
プロレスの後、K-1という新しいカテゴリーの
格闘技ブームを作った一人でしたね。

img_285043_61743521_0

























山口美江さん(52)
「あ〜芝漬け食べたい!」っていうフレーズ。
大学生のころ?バブルの真ん中の女性なイメージでした。
hqdefault

















森 稔さん(78)
六本木ヒルズをはじめ、泣く子も黙る
「森ビル」の代表。前読んだインタビュー記事が凄かった。

mori01





























安岡力也さん(65)
日本の映画界に、いるべくしていたひと。
僕にとっては、ホタテマンでした。
20120410_901587


























ヴィダル=サスーンさん(84)
日本では、モッズヘアーとこの方が
海外サロンのメジャーですよね?
VidalSassoon0510















尾崎紀世彦さん(69)
しぶい・・・和製:トム=ジョンズ
images

















小野ヤスシさん(72)
もう、この方と言えば「どっきり」でした。
子供のころ見てた〜
a0221584_10345075





























地井武男さん(70)
なんか、見るドラマに必ずいらっしゃるイメージでした。
「北の国から」・・・・
oth12062913590021-p1



























山田五十鈴さん(95)
え?知らない?駄目ですよ!
我々が中学の頃(82〜84年)の「必殺シリーズ」
三味線の「おりく」さんで、たまに出てくる重鎮。
かっちょよかった。
img_201995_23523837_0

















ハマコーこと浜田幸一さん(84)
めちゃくちゃで面白かったけど、
言う事は全て、分かりやすくて納得したりしてた。
こんな政治家もう出ないかな〜・・・
cf2473f88362b343e0d555bd8ec724a4

















アームストロング船長(82)
僕が生まれた1969年に人類で初めて月に立った人。
もう、本当のことは聞けなくなっちゃった。
201208262349303ba



















大滝秀治さん(87)
この方が亡くなられた時は、そーとーショックだった。
なんか、次の何かの映画に出演されてる気がする。
hideji
























金子哲雄さん(41)・・・若すぎる。
この方の、亡くなるまでの日記が本になってますね。
人間の覚悟の決まる行く過程が、壮絶です。
e447d6c1


















桑名正博さん(59)
セクシャルバイオレットNo.1って曲は、
僕が10歳の時!!こんなセクシーな曲を
クラスで皆唄ってた。
_SL500_AA300_



















藤本義一さん(79)
好きだった〜。作家というより
「11PM」の司会として!!!
9237-1























森光子さん(92)
もう、説明無用の日本の女優さん・・・
900



















18代目中村勘三郎さん(57)・・・若い・・
「型を知らなければ、型破りにはなれない」
d19a4ade-s











小沢昭一さん(83)
この方のラジオも、なぜかどこかで聞いたことありますよね。
img_1048485_30365713_0


















米長邦雄さん(69)
「兄達は頭が悪いから東大へ行った。自分は頭が良いから将棋指しになった」
凄い。ヂカギキに来ていただきたかった・・・

ncn_2011_42_17240














ノーマン=シュワルツコフさん(78)
僕ら世代はご存知でしょう。
湾岸戦争でアメリカを勝利に導いた司令官・・・
という紹介になりますかね。1991年ごろです。
20080123073935
















ふと気付くと、自分の小学校時代から、
30年とか経っているので、その頃バリバリの現役の方々が
亡くなっていくのは、当たり前のことだ。


けど。
けど、寂しい。
それは、自分の人生も同じ様に、一つの結果へと向かっている
ということを自覚せざるを得ないからでしょう。


著名人よりも衝撃だったのは、
僕が小学校〜高校まで一緒だった同級生の友人も
今年、白血病で亡くなった。

今年の1月2日の同窓会にも出席してくれてた。



僕が、年末に亡くなった方々を振り返るのは、
今年、自分は全力で生きたのか?
今年、死ぬまでの貴重な一年を、
どれだけ活かせたのか・・・?

を自問する為でもあります。



2012年も、あと1日。

あなたの2012年は、全力でしたか?



昨年12月に亡くなり、
先日1周忌を終えた「おばあちゃん」
そして後を追う様に、
今年3月に103歳で大往生した、
「おじいちゃん」。

KUSAGI















この二人に向けても、
毎年、全力で、悔いなく生きる事を
約束します。





cromagnon69 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク