おいしいもの系

2016年08月22日

バランスいい!「BELLO」


お久しぶりです。
コヤナギです。

皆さん、美味いもの食ってますか?
久々の更新(笑)は、福岡の美味しい店からいきましょう!

あなたの今日の気分はこうじゃないですか?

友達と少人数で、飯食おうぜ!ってな流れ。
和食っていうより、肉とビールとかワインな気分。
しかも、美味しいもの大好きだし、その上、せっかく行くのなら
明日だれかに話したくなるような、美味しい店がいい。
かといって、うなるほどお金もってるわけではない(笑)。
とはいうものの、いい感じの雰囲気で、
この店が好き!って言った理由を聞かれたら、
美味しいはもちろん「雰囲気が好きなんよね」と言ってやりたい。
もっと欲を言えば、軽く女性と二人で行っても全然いいやん!のクオリティ。
いや、もっと欲を言えば、ふらっと一人、ちょっと食べて飲んでって
使い方もしたいな〜、、、な店!

うるさい!欲張りかい!笑



けど、日常的にこういう店を求めているのは、
街が好きな皆さんなら同じじゃないですか?

ということで、今回行ってみて、
この欲張りな思いをかなりのレベルで満たしてくれたお店を紹介しましょう。


「BELLO(ベッロ)」

友人も自分も仕事で、集合が21時とかになり、
どこ行くよ?な硬直状態の中で、僕が前から気になっていた「BELLO」を提案。

場所は、福岡市中央区平尾3丁目。
平尾のヤナセさんを正面に見ながら薬院の方に戻った1本目を
ちょこっと左に入ったあたり。

店内に入ると、気さくな女性スタッフがお出迎え。
カウンターとテーブルあわせて、20席ほどの小さなお店です。


僕は初めての店で必ず聞きます。

「食べないで帰ったら後悔するのはどれ?」

すると、このお店のスタッフは、迷わず答えてくれたので
安心して、従順にそれをオーダーしました!


かき氷のような皿に盛られた
「オニオンドレッシングサラダ」
ただし、かなりのボリューム!!!



























自家製のドレッシングは、持ち帰れないですか?
とお約束のことを聞いてしまいました!


次に、こう見えてこれは「ポテトサラダ」。






















ポテトの上に半熟卵がのり、
濃厚なドレッシングがかかった一品。
これは、なかなか無いですね〜。


そして、本丸へ!

出ました!

黒毛和牛レアカツ 1450円!





















はい!うまい!笑

見ての通りの味の3割り増しです。 


そして、真打は・・・・

黒毛和牛ローストビーフ:100g    2500円!


 image

うん!看板メニューっていうだけのことはありますね!
100グラムって、少しかと思いきや、このボリュームでした!

これに加えて、必殺メニュー!
絶品の

ガーリックライス

で締めました!(写真はあえてあげません:笑)

今回は、これに、トウモロコシのフリット(これも絶品!)と
ビールやらハイボールやらスパークリングやら普通にのんで、
一人、5500円ほど。

ここまでがっつりじゃなくても、
カウンターに一人で座ってマスターとお話ししながら、
お肉とワインをつまむっていうのもいいですね。

個人的には、
次回、4人くらいで来て、他のメニューも余すとこ無く
制覇したい欲望にかられています!笑

お肉の店、ブームでたくさんありますけど、
ここは、冒頭の欲張りな要望を満たしてます!
ぜひ!!!


「BELLO」

福岡市中央区平尾3丁目−1−6
電話:092-534-3711



cromagnon69 at 08:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年05月17日

ブリトーって御馳走だったんだ!「GYG」に行ってきました。


博多は、快晴が続いてますね〜
ただ、昼はあったかいけど、夜はまだまだ肌寒かったりしますが。

さて、今日は食べ物ネタです。 
先日から、東京出張の話してますが、
先日、トランジット・ジェネラル・オフィスの代表である、中村さんと会ってきました。 

「トランジット」といえば、
オーストラリアから「世界一の朝食」と銘打った「bills」を
日本に持ってきて「パンケーキ」ブームを起こしたほか、
日本でプロデュースする店が、なぜか次々に話題となる会社。
「マックスブレナー チョコレートバー」
「アイスモンスター」ほか、話題は山ほどあります。
今回、BONDチームで何軒かを回ってきたので、ボチボチご紹介していきたいとおもいます。

まず、
あなたは、東京出張で渋谷方面へ。
特にクライアントとの、ハードなランチミーティングもない。
時間はあるけど、全国チェーンの店でお茶を濁すのもなぁ〜という、食事にも「変革を恐れないオトナ」なあなたにオススメなのが、

ここ「GYG」





















この、二人のおっさんが目印のこのロゴマーク。

グズマン イー ゴメズ

と発音します。ま、「GYG」でよかとおもいますよ。
オーストラリア発の「メキシカンフード」屋さんです。

メキシカンフード???普段、あまり食べないわなぁ〜。ってか、店も少ない。
先日から「タコベル」さんなどの「タコス」などが有名ですが、

とりあえず、僕が今回注文したのはこれ。
「スパイシーチキンブリトー」レギュラーサイズ:800円






















重っ!

空腹の僕には、たまらない期待感をあおる、
肉太さと、重量感です^^ 
ラベルには、作った人の名前が入る、まさに手作りブリトー。


そして、焦って銀紙をはがして、かぶりついたのがこれ!!!


たまらんす。

スパイシーチキンの具に、玄米ご飯をチョイスして、
オプションで、野菜炒めもトッピング?いや、インクルード!

すみません。
僕、ブリトーって、某メジャーコンビニエンスストアのそれで名前を覚えたので、そもそも「ブリトー」というのは「ああいう」軽いコンビニエンスな食べ物だと思い続けてきたのですが・・・・。

ブリトーはご馳走でした!



もっとエキサイティングな味覚の持ち主には、このフリー調味料!

IMG_97352

おっさんの頭が燃えている、一番左は、若干肝試し入ってるので気をつけてください!
けど、一番左の緑のノズルのソースは、チキンにすごくあってて、うまかった!!


写真撮り忘れたけど、
メキシコ料理屋さんなんで、もちろんタコスも
「ハードシェル」「ソフトシェル」ともにあり。

店内も「ラフォーレ原宿」の2F!
っていう、オトナにはポップすぎる場所とはおもいきや、一人でも入れるちょうどいい雰囲気!

0537


GYG_1


東京で、適当にランチを済ますのはやめて、
ここで食った!と言えるところに行こう!!
福岡にはないですばい^^











 
 




 


cromagnon69 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月24日

『ご飯どこ行く?』と年中言ってるあなたへ。



クリスマスイブすね(^^)。
だからなんなん?っすよね?笑


慌ただしい一年が、気がつくと終わろうとしているので、ちゃんと年末気分味あわねばと、我がチームで忘年会をやった。
















@炉端 百式

まぁ、鉄板で楽しいメンバーなんで、二軒目まで、アンストッパブルデンゼルワシントンな雰囲気でしたが、皆さんは忘年会はともかく、どんな店にご飯行ったり、飲みに行ったりされてますか?


『どこ行こうか?』

これ、年中言ってる。

せっかくの機会と思うと、色々な要素を考慮して…と思うのだが、仕事に忙殺されゆっくり選べない。
普段、あそこに行こう!とか、こんな店できてるんだ!と思いながらも、いざその時には、メモも記憶もモヤモヤで、いつもの安心なお店に行く…というパターン。
同じ店に、ちょくちょく顔を出すというのは、凄く素敵なことなんで、全然いいんだけど、変革を恐れないオトナの我々は(笑)、常に開拓もしたいのである。

そんな時、この本を手に入れた。






















その名も
『福岡の隠れ家 穴場』

あの、福岡グルメ界隈の、池上彰と言われる(言われてねぇ?笑)、弓削さんが独自に編集した本!

え?弓削さんって『ソワニエ』の?




















そう、弓削さんは、福岡のストイックで、毎回特集がイカしてるグルメ本『ソワニエ』の編集長さんである。その弓削さんが、今回『ソワニエ』とは関係なく、弓削さん自身が、今、オススメな店だけを編集している。

そう、弓削さんが勝手に好きな店を、
勝手にまとめた体の本だ!

中身は、当然ハズレなし。
弓削さんに聞いて、結局行けてなくて、どこだったかモヤっとしたお店が、ちょんと載ってて、

即、付箋を貼る!

という行為が、豊かな気持ちになれる一冊。





















ちょっと、ネタバレですが、BARとかも数ページ入れてあるのは、弓削さんの『手の内』を見ているようで楽しかったです。

僕も、絞ったターゲットへのフリーペーパーを、4年も編集しているので、少しわかるのは、こういうマスコミとSNSから、吐くほど情報が入ってくるな時代になり、逆に求められてきているのは、凄く偏った価値観で、絞った価値観とターゲットへ向けて発信される、本質的な情報です。

何を言うか?ではなくて、
誰が言うか?です。


弓削さん(=ソワニエ編集長)という、個のたった個人が、その人の価値観で発信する情報は、きっと、直接弓削さんを知らない人にも、店頭で立ち読みするだけで伝わると思うのです。

逆に、この本は、『飯なんて、どこで食っても同じ』とかいう人には無用だし、弓削さんも相手にしてないでしょう。

ま、そんな難しい話はともかく、福岡で『どこのお店に行く?』と、年中言ってるあなたにオススメします(^^)。
そして「隠れ家」で、沢山ヒトとばったり会って、全然隠れ家じゃないやん!とかいいながら、お酒を沢山飲みましょう!


メリー・クリスマス!




cromagnon69 at 12:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月14日

【新店】いいかも!門司港ホテルのレストラン


みなさん、門司港ホテルは知ってますか?












イタリア建築界の巨匠 アルド=ロッシさんの『遺作』です。門と鮫が建物テーマだけあって、インパクトハンパねぇ。

この門司港ホテルも、開業19年が経ち、先日開業以来初の大改装リニューアルを発表されてましたが、その第一弾は、レストラン!

先日開催された、新しいレストランのレセプションに行ってきました(^^)。





















エントランス入ると、すぐ階段があり、そのままフレンチレストランだったのですが、そこに、2つのレストランが完成していました。

一つが、アメリカンステーキハウス『レッド&ブラック』。
















アンガス牛の熟成肉を、鉄板とオーブンで焼くのが目玉。野菜と肉とワイン!っていう、近頃の流行りではありますが、北九州エリアで、ここまで本格的な店はないとのこと。















































すごいボリュームです!300g!

もう一つは、イタリアンレストラン『ポルトーネ』。

















しかも、

ホテルレストランは高い!
という既成概念を覆したい!

と斎藤GMの言葉通り、コースは3800円から。普段使いできますね。

しかも、いいのは内装です。
もちろん海の目の前!!!っていうロケーションに合わせ、少し倉庫を改装したようなイメージで作られています。

《ステーキハウス》
























《イタリアンレストラン》




























かっこえぇ(^^)。

門司港レトロ地区ドライブデートでは、筆頭の場所に躍り出ました!

そんなに、焼きカレーばっかし、くえないので(笑)!

以上、たまには役に立つ情報をモットーに、コヤナギでした!






cromagnon69 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月11日

小倉の焼鳥は◯◯で焼く!?

世の中は広く深いので、知らないことが沢山あるのは当然ですが、昨日、仕事の後で先輩に連れてってもらった店は、ビビりました。

















『好起(よしき)』さん。

学生時代から20年以上通ってるという先輩が、バンバンオーダーしてくれました。こんな感じ。













まあ、焼鳥屋に『豚バラ』があるのは、福岡では当たり前。
当然オーダーしたんですが、マジで、ここの豚バラはデカイ!
















トンテキやん!

の迫力。しかも、170円!!

どうなってる!?小倉!?

福岡と小倉の違いを感じ始めていると、先輩が、この店の圧倒的な違いを教えてくれました。

焼鳥。それは、

基本炭火焼でしょ?

しかしここは、

















鉄板焼き!!

















ネギ間とか、かなりのネタは鉄板で焼かれていました!

2100頃から、2230までいましたが、ずっと満席!その理由は、味とボリュームと値段。
駆け引きなしの人気店で、満腹になり幸せでした。小倉でお仕事の時は、是非!






cromagnon69 at 09:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年02月10日

松嶋啓介氏のメシを食った。


大阪出張中のクロマニヨンです。

今、岡山を通過しとります。

今、正午過ぎで、お腹ぺこぺこです。
こんな時にこそ、このネタ!!

とばかりに、
お食事ネタ書かせてください。


このブログにも、
「ヂカギキ」に出演してもらって以来、
登場してもらっている、フランスミシュラン一つ星シェフ

松嶋啓介氏

5cf426c150797fcc8dbe30cd7fce1bc9
















彼の店は、フランスのニース
東京にしかない。

だから、情熱大陸見たり、
偉そうに「ヂカギキVOL.07」で、
色々話したりしても、結局、人の「仕事」を
体験したことがなったのです。
(ほぼ、告白・・・)


しかし!!!
ついに、彼の「仕事」を体験させてもらえる機会を
得ました。やはり、念じれば通ず、ですよ。

誘ってくれた、岡田さん、ありがとう:笑

というわけで、
ホテルニューオータニ博多で、
1月末にやっていたイベント

「SUPERコラボレーション Vol.5」

というイベントの「ランチ」に行ってきました。

まずは、アミューズ!

amuse















イカです。え?見りゃあ、わかる?笑
すいません!

中には、細いパスタが詰めてありました。

”初めて体験する味”

でした。



で、次。

rizzot















栗かぼちゃのリゾット 小たまねぎのコンフィ、
イタリアンパセリ、玉葱のジュ 

だそうです。


「栗かぼちゃ」も初めて食べましたが、濃厚でした。
”初めて体験する味”でした。



そして、ランチのメインへ。

main-fish















真鯛の低温オーブン焼き、アーティーチョークのグリエ
セルバチコ 黒オリーブ入りミカンのジュ


リゾットが濃厚だった所に、
素材を生かした真鯛に、さわやかなオレンジ・・・いや、

日本の「みかん」のソース

この雰囲気の中、すごく懐かしい風味すら思い浮かぶ、
”初めて体験する味”でした


最後のデザートも、きやがってました。

sweet-lemon















レモンのタルトレット、
ポレンタと松の実入りアニス風味 
レモンのソルベ添え


すっげぇ、手が込んでるんだろうな〜
と思わせてくれる、レモンレモンのさわやかな
デザート。

これも、”初めて体験する味”でした。



料理って、お店に入ってメニュー見るとき。
そして、料理が出てきたときも、

「こんな味かな〜」

って、自分でシミュレーションするじゃないですか?


一流の料理人さんって、
その期待というか、シミュレーションに
少し、つきあってくれつつも、
ふと気づくと「はるかにおいてかれてる」感じを
与えることができる人なんだろうなと。

だって、全部の感想が
”初めて体験する味”ですから。


ま、僕みたいに、世界中でおいしいもの
食べて回った訳でもないので、偉そうなことは言えないけど、

幸せな気分にしてくれたのは間違いないので、
お礼を言いたいと思います。

松嶋さん、ありがとう!
焼酎で酔ってバカ話しかしてなかったので、
本当に、ミシュランシェフなんだ〜って実感しました:笑


with-kei














(左の方もミシュランシェフ:ニコラ=マスさん)





cromagnon69 at 12:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年03月27日

香港。



全サラリーマンランキング。
4300ブログ。。。
う〜む、週末は厳しいな〜

今回も是非、クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  


昨日、我がブログのアクセス数が
一気に、かなり伸びてて驚いた。

リンク先を解析してみると・・・・

我が師匠:へそなめ社長こと
中村修治氏の「INSGHT NOW」への寄稿に
このブログを紹介していただいていたのだった!!

ありがとうございます!
それにしても、常に全国ベスト10に、
2つくらいいつも入っている人気ビジョナリーだし!
さすが、我が師匠!
脳の刺激が欲しい方はぜひ!

INSGHT NOW
(登録無料っす!)

で、その師匠も魅了した、
先日の椎木さんの「ヂカギキ」だったのですが、
主催のアジアンビートの、正にプロデューサーやっとる
ATTYくんとも、一気に脳が活性化して激論な毎日です。

SHIIKI-SAN02













その彼と、この日は大手教育関連の役員の方と、
脳みそフル回転な「教育ブランディング」を論じて
また、脳細胞が激熱になった帰り道・・・

昼メシ食って帰ろう!ということで、
目前には、大正通りの名門蕎麦屋「信濃庵」が・・・

もう、ここの「天ざる」に異論もなく
横断歩道が無いとこを渡ろうとして
あやうく、轢かれそうになり、失敗。

あぶない、あぶない。

そんで、昭和通りの横断歩道まで回ろうとした時、
ATTYくんが、言った。

「あれ・・・気になりませんか?」
「え?」
「あれ、ちょっと前から気になってたんですよ」





hongkong-kanban










レストラン 喫茶 香港



この写真れっきとした。福岡市中央区の
「昭和通り沿い」です。

アジアの国ではありません。

しかし、この抜けすぎのセンス。

実は、おいらも気になっていた。

しかし・・・・

ランチを、本当にここで喰う??
天ざるは?
ちょい歩けば、イタリアンもあるし、
戻れば、うまいハンバーグもあるぜ!


どう考えても、

この物件、前はコピー機販売かなんかの
営業所な雰囲気だし、


レストランなのか、
喫茶なのかも、ようわからんし。


なにより、
腹減ってるから、せっかくのランチで
失敗したくない・・・。


そんな意識が二人に交錯し、一瞬、日和った・・・。


しかし。
そのとき、どちらともなくこの言葉がでた。


今こそ
メンタルブロックを
外す時が来た!

ヂカギキの成果を
実行に移す時がきたのだ!(バカ)



我々は、ランチを

レストラン 喫茶 香港
でとることに即決
し、昭和通りを横断した。


下手すると、さらわれるのではないか(すいません)
というリスクすら感じながらも、

「あやしいからまずいと誰が決めた?」
「店名が香港ってそのまんまだけど、それがなんだ?」
「それにしても、ここ一等地じゃネェか!?」

などの疑問疑惑嫌疑恐怖猜疑をなげすてた。

hong-kong-buil






















引いて見ると、屋上にはおなじみ「理研おじさん」。
2階には「フードプロ総合アカデミー」。
そして、1階に「香港」である。

このビルは、
福岡のフードカルチャーの拠点に
違いありません(笑)!


と、熱弁するATTY氏!



そして・・・・





mahboh













激ウマ・辛辛・大満足の
麻婆豆腐定食 650円!


他にも、うまそうなメニュー多数!!!

そして帰り際に、おばちゃんと話して驚いた。


王貞治名誉監督が常連!!








私たちは勝った。


そして、早くもメンタルブロックを外した
成果を得ることを、リアルに体感したのだった。



さあ、あなたも、

なぁ〜んか、
いつも気になってる、あの店に!
いつも気になってる、あの人に!



思い切って、関わってみましょう。

いいことあるかも!です。




というわけで、香港に行ったとかの
ネタじゃないとです。





ちなみに・・・
「香港」さんは、昔、警固小の前にあった
「青島」さんが移転したお店とのことでした!


cromagnon69 at 23:20|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2009年05月28日

「三芳」の焼き鳥。出会いの不思議。

「ちょい悪サラリーマンブログランキング」

うおおおお!即首位に!あざぁっす!
引き続きクリックで応援してください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  




福岡で「焼き鳥」といえば、
個人的に、基本の「藤よし」さんなんだけど、
先日行った、ここはやばかったなぁ〜・・・
 
miyoshi














中央区港にある
「三芳」


ひっそりという感じの佇まいだけど、
な〜んか存在感あった。
あさびきの鳥を、レアで食わせる自信!
旨い!


この仕事やってて、
「捨て飲みなし!」とかいいながら
連日飲みまくっていると、
まあ、福岡のそこそこ旨い店は、行ったし
行ってなくとも、知識としてあるはずと思っている。

そこに、こういう知らない店に行ったら、
こりゃぁ、すげぇ!と。


そして、 
こういう気づきが、
「おいしい店」だけではなく
「スゴい人たち」だったりすると、その気付きで、
さらに、テンションが上がる!


同じく、この福岡で、だいたいの同じ業界の人々や
その周辺の方々のことは、実際仕事したり、
評判で聞いて、知ってたつもりになっている。

けど、実際集まって、
1〜2度の打ち合わせで、俄然盛り上がって

「あ〜、こりゃぁ〜、なかなか無い雰囲気!!」

って思える高揚感を、久々に感じると、
焦りを忘れて、脳みそが一気に活性化する感じ。
そして、その気持ちは全員に伝搬して、
打ち合わせ中の言葉のやり取りが、
ぐわぁ〜って
みな早くなって行くスリルな感じ。

文章じゃあらわせんかなぁ〜。

ま、とにかくそういう雰囲気になったのです。

project





 








このメンバーで!

開発/建設の世界をゴリゴリきた、カンキくん。
実際図面ひきまくって具体化してくるゴトウサン。
あらゆるwebの可能性をギリまでやってるフジオカサン。
アーティストの事務所の社長やってるシマズサン。
世界的スポーツマネジメントに乗り出してるニシカワサン。
中国はじめアジアとリアルに実績とコネがあるフジワラサン。

こういう得意分野がそれぞれ違う人が集まると
場が湧くもんな〜・・・・
 
そこに、自分らが混ざって、盛り上がって
これから何がおこるか、おこらないか、
いや、おこせるか?と。


おいしいお店もしかり。
すごいよ。あんた。な人もしかり。


健全に欲を出せば
まだまだスゴいヒトに会えるな!
っていうのを実感。
 








人に逢おう!
 
自分の街には、まだまだいます。
「すごいよ。あんた。」が!




最後にクリックで!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  
 

cromagnon69 at 23:52|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年02月18日

ジョルジュ・マルソー


 
 
 
 

堪能


(たんのう)
「満ち足りて十分なこと」(『岩波国語辞典第三版』より)


 
banner_02.gif
↑クリックを堪能して・・・・



tennai.jpg
 
 
 
awabi.jpg

唐津産石アワビ


 
 
 
salada.jpg 

あんこうのバジルサラダ


 
 
 
shirakojyorujyu.jpg

玄海産とらふぐの白子
withオマールエビのソース


 
 
vinojyorujyu.jpg



mash.jpg

金目鯛の蒸し煮with蛤の白ワインソース


 
 
 
sagagyujyorujyu.jpg

仔牛のリードボー&
佐賀牛のシャトーオーブリオン
with赤ワインソース

 
 
 
desartwine.jpg

モンルイ:シュバルブラウンの
デザートワイン

 
 
 
 
desart.jpg

キンカンと夏みかんのアイス

 
 
 
coffee.jpg
 
 
 
 
 
この充実感と
この罪悪感が
生きる喜びってやつでしょうか。

 
がんばれます。
 
 
「相当の」記念日にぜひ。




だから、なんですか?
っていうブログだな・・・
 
 
 
 
 
ジョルジュ・マルソー
〒810-0074
福岡市中央区大手門1-1-27
オーテモンウェルリバーテラス1F
tel/fax 092.721.5857
 
 
 


ダイエット開始記念クリック  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


 



cromagnon69 at 23:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月21日

居心地のいい店を紹介。


 
  
丁寧なお仕事。 
 

banner_02.gif
↑ お約束のクリックで!

 
福岡で仕事をしていると、
なんか何度もいっちゃうお店とか、
接待勝負店とかしぜ〜んと出現してきます。

今日は、そんな中の、
「あ〜、そろそろ行きたい・・」と必ず思う
一軒をブログにかいてしまおうと。
 
その店とはここ。


manten.jpg
 
 
「萬天集落」
 
 
大名の真ん中から、写真の看板を便りにほそ〜い路地を入ると
古い民家を丸ごと改造した、サプライズなお店出現。
 
ま、近頃はリノベーション系の
この手のお店もちょこちょこありますが、
ここは、ちょっと違う。
 
まず、料理が半端なく旨い。
 
ryouri01.jpg
 
料理長が仕入れてくる素材は、
「長い目で見て、なんとか黒字」
というものばかり。
 
この日も、おまかせでコースをお願いしたけど、
外しなし。
 
丁寧に作られた品々の最後を締めくくったのは
この1椀・・・


shirako.jpg
 

タラの白子丼!

 

もうね。
もうね。
 
思い残すものはないですよ!

shirako02.jpg
 

料理長いわく、締めっていっても
こういう料理は、がぶがぶ食べてこその醍醐味でしょう!と
がっつり、ご飯も白子も、出し控えなしの大ボリューム!

 
食事における満足は、世界が許せる気持ちになる。
 
もちろん、このメニューがいつもあるとは限りませんよ。


ホームページに詳しくありますが、
基本的に全部個室です。



  
tsuyoshikun.jpg
 
この店のオーナー:剛くん。
どことなく、修道士っぽい面構え。

かなりの叩き上げっぽい雰囲気(笑)の
この人が、自分の酒を持って個室に乱入してきて
最後は、運命数まで占ってたりか、もうわけわからんけど、
そういうのが、まさに「あ〜、楽しい・・・」って
心から思えるっていうのが、

この店のポテンシャルでしょう!
 

この店に、突然つれてっていただいた、
まっち〜先輩に感謝。
 
その初日からアニキって呼んでくれる剛君に感謝。

いつも想像を超えまくりの味を堪能させてくれる
料理長に感謝。

いつも、のみにつきあってくれる、りゅ〜ちゃんに感謝。


あ、なんだ。
楽しいのって、やっぱし人のおかげ。
 
2階は「BAR TEN(バーテン)」という
ふざけた名前に、ガンダムプラモが「キープ」されている
という、かなりきてるけど、平気で5時間くらいいられそうな
最高のバーもあります。


黙って、5000円のお任せを頼んでみてください。

 
 
こういう店でもりあがるお話は、
案外かなりの角度で、ビジネスに本気で形になる予感がします。

だから、これ書きました。
 

みなさん、とっておきの店教えてくださいな。
 
 
 
居心地のいい順位にせねば!クリックを! ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ







cromagnon69 at 23:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク