アジア

2011年10月11日

23時間


 韓国は、ソウルに行ってきました。
もちろん、シゴトですね〜。

しかも、滞在は

表題の通り23時間。

先日の福岡フォーラムで大前研一さんが
ボロっかすに言っていた(笑) 、

小さくて便利な空港なのに
国内線ターミナルと
国際線ターミナルを
あんなに離して作ってしまった
訳がわからない空港(笑)「福岡空港」
から。


確かに、韓国の仁川(インチョン)空港に行って思った。

あそこは「大ハブ空港」と言われる空港だし、
比べたらいかんのやろうけど、
福岡空港も、となりに国際線ターミナルがあって
ちょいちょいと、海外へ乗り換えられたら、大前さんのいう
「小ハブ空港」になれとったかも!ですね〜。


で、お仕事は某大手クライアントさんの
韓国におけるプロモーションのプランニングを
BBDO KOREAさんの提案を受けつつ考えよう!
っていうものでした。

bbdokorea
















残念ながら、韓国語は
「アニョハセヨ」と「カムサハムニダ」と
「マシソヨ」しかわからないので(笑)、
もっぱら、通訳してもらいながらの展開。

訳されてくる内容は、正にいつも話しているようなこと。

しかし、通訳を介すると広告マンが最も
大切にするものが伝わらない気がするのです・・・

それは、ニュアンス。


いかに日本でのビジネスが、語外のニュアンスに
頼っているか、鮮明に時間した瞬間でした。

海外では、シンプルに話して納得させる
材料がいるということですね。
気付くの遅いけど、勉強になりました。


たった一度しかない夜は、
スタッフの日山ちゃんと、明洞(ミョンドン)を
歩いてみました。


実は、恥ずかしながら15年ぶりくらいのソウルでしたが

久々の僕には、すごく垢抜けた印象でした。


myondon















めちゃくちゃ賑やかな「明洞」。

ユニクロや、ZARA、H&Mなどを含め、
ストリートの店は、23:00くらいまでやっており
通りの真ん中には、1500円位でヴィトンが買える(笑)店も
普通に残してあり、それがまた夜遅くまで活気を誘っていた。

前出の品物も円高で、10〜15%日本より安く買えたりする。

飲食にいたっては、4名でビール4杯+マッコリボトルで飲んで
つまみにデカイイカたのんで、合計:1800円くらい!!

福岡にはない「外貨両替所」もすぐあるし、
日本語の呼び込みや、そして入りやすいプルコギ屋さん!

purukogi



























経済的に色々難しい面もあるとか言われていますが、
今のアイドル事情も含め、

「ソウルの街に迷いなし」

な感じがしました。


だって、ソウル市庁舎が建て変わってるのはいいですが、

こんな形だし!

lrg_10418187















建設中の見ましたが、でか過ぎます:笑


どちらにしろ、
福岡って、すぐアジアじゃん!

を死ぬほど実感できた23時間やったです!








cromagnon69 at 21:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク