アマダナ

2014年03月25日

「競争」ではなく「共創」という破壊力


あ〜、3連休が終わっちまうな〜


と思って、フジテレビの「全力教室」の最終回見てたら
チームラボの猪子さんが出てた。

20140323_113000001

いつもの雰囲気だけど、すごくよかった、

今までの発明は、物理的な現象に対するもの。
しかし、デジタルは、
想いを実現できるようになるという発明。


いつになく真面目な(笑)猪子さんの想いに
すごく感動したのでした。

で、猪子さん率いるチームラボが作ってる
「未来の遊園地」というプロジェクト。
昨年の11月、沖縄で一緒に企画させてもらって
大成功した
のですが、
このテーマは「共創」でした。

一人ではなく、自然と皆がつながって起こる「いいこと」。
それがデジタル時代の未来だと。
今日のテレビでも、さかんに猪子さんが言ってました。

近頃、かなり僕のアンテナにひっかかる「共創」というワード。


で、今回は他で感じた「共創」について書きます。
みなさん、突然ですが、
クラウドファンディングってご存知ですか?

これは何かというと、
早い話が、あなたがやりたいプロジェクトを、
ネット上で発表し、それに対して必要な資金を設定して、
世界中から「投資」をつのるという仕組みです。
こうした、専門のサイトがいくつかあります。

これが話題になるきっかけとなったのが
アメリカの「Kickstarter」で発表された
スマートウォッチ「Pebble」のプロジェクト。
pebble-watch
スマートフォンのアプリに対応し、
デザインにも優れたスマートウォッチを作る為に、
当初、日本円で1000万円必要です!
と言って始まったこのプロジェクトは、
なんと、最終的に「10億円」を集めたことで
大ニュースとなりました。

そうです。
今までとは、全く違う、全く考えられなかった
「資金調達方法」ですよね。

で、先日から、友人の一人がプロジェクトを
立ち上げました。
その人とは、デザイン家電「amadana」を創業し、
ドコモで「amadanaケータイ」を100万台売った
熊本浩志さん。

KUMAMOTO-GQ

写真は雑誌「GQ」より。


そして、
このデザインとエレクトロニクスの融合をなし得た男が
満を持して発表したプロジェクトが、なんと!!

”草野球バッグ”

は?

って感じですよ。
なんで、草野球?って。
もう、びっくりですよ。笑

BAGINOVATION

◆MAKUAKE
https://www.makuake.com/project/urbanstylebb/


けど、このプロジェクトは、僕に、
もの凄く多くのことを
感じさせてくれました。


熊本さんが大好きな「野球」。
しかも「草野球」
しかも「草野球の人のためのバッグ」

もう、そーとーニッチというか
深くて狭い。


このプロジェクト
50日で、150万円の資金調達を目標に
始まりました。

すると、
2日で150万円の目標達成!
5日で300万円突破して、
今なお継続中で、400万円に届きそうです。

半分遊びだとしても(いや、本気ですが:笑)、
300万円集まる要素は何なのか?

熊本さんに話を聞いたら、
彼は、ここで「共創」という言葉を使ってました。


このクラウドファンディングの仕組みだけを聞くと
事業への「支援」と言うこと出来る。

しかし、この「草野球バッグ」のプロジェクトに
「支援してやろう」では、こんな金は集まらないと思うのです。


では、なんなのか?

「一緒に作るワクワクに金を出している」

これに違いないと思うのです。

後ででもいいので、
この「草野球バッグのイノベーション」と題された
バッグについてのこだわりが、主宰者二人によって
延々と語られているのを読んでみるとわかります。

アホです。笑

たかが、草野球のバッグに、
「わかった!わかった!」というくらいの
こだわりと機能が満載です。

「デザインのいい機能的なバッグ」

こう言ってしまえば、スポーツ品店屋
アウトドアショップでた〜くさん売られている。

しかし、

「デザインと機能性に優れた草野球専用バッグ」

となると、なかなかない。
ここまで、デザインと機能性に優れた
草野球専用のバッグはない。
やってることが「深く狭い」。


けど、こういうところに「熱狂」がおこると熊本さんは言う。


そして、この「アホやな〜」と思いながら
文章を読んでいると、二人のクレイジーぶりが
うらやましくなり、仲間に入りたくなる。
さらには、延々と説明される防水だとか
過剰な収納機能だとか言われると、
「草野球専用だ!」って言われてるのに、

うっすらと自分の中に、

「サーフィンに使えんじゃね?」とか
「キャンプに行く時かっこええやん!」とか
勝手にカテゴリーを拡げているのがわかる。

二人の「熱狂」に端を発する
想いの「波及」である。



こうなると、一緒に創る・・・

マスマーケティングではなく
「共創マーケティング」のリアルを
かいま見る事が出来る気がする。


ネットでなんでもつながり始める。
人間は本来「つながっていたい生き物」だと
猪子さんが言っていた。
だから、つながれるネットやデジタルは
人間を、最期は幸せにすると。

とすれば、人間が大好きな、
「つながれる最強ツール(スマホやPC)」を手にしていけば、
「欲しいの思い方」というか、

我々で言う「マーケティング」が変わるのも
当たり前かもしれませんね。

・・・・という御託を読んだあとに
再度どうぞ!


草野球バッグのイノベーションを(笑)。





















cromagnon69 at 03:15|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年10月08日

熊本さんと宮崎で思ったこと。




まだまだ
うだる暑さの、8月のある日に、



コヤナギさん、
一緒に宮崎で講演しませんか?





 ・・そう誘っていただいたのはこの方。

KUMAMOTO-GQ


あのクソかっこいいデザイン家電ブランドで御馴染み
「amadana」の産みの親、リアル・フリート社長の
熊本浩志さん。

上の写真は、熊本さんが載ってる
今月号の「GQ」の1ページです。
かっちょいいな〜:笑。


で、熊本さんとは、4年前。
僕がアジアンビートでやらせてもらってる
トークイベント「ヂカギキ」
記念すべき第一回目のゲストでした!

DIKAGIKI01

 なつかす! 2009年8月7日!!!


それ以来のおつきあいで、足掛け4年間、
たまに飲んだり、一緒に講演イベントしたりしてたのでした。

なので、講演イベントを一緒にすることは、
驚かなかったのですが、
今回、違っていたのが、

場所が宮崎だったということ。

そして、もう一つは、
講演をするお相手が、
告知で集まった一般のビジネスマンとかではなく

「宮崎市役所職員のみ:約300名」
    (戸敷宮崎市長も含む!)


だったことでした!

実は、熊本さんは、宮崎市の経営戦略アドバイザーを
この夏に委嘱され、定期的に宮崎の今後を論じる立場に
あるのでした。その流れで、やることになった、

「固まりがちな、市職員の意識に刺激を!」

という目的での講演に、僕を誘ってもらったのでした。


宮崎といえば、インチキサーファーの僕でも
行けばワクワクする場所。
しかも、市役所の方々にお近づきになれば、
広告マンとしての、お仕事も出来るかもしれない!

そういう下心もあり(笑)、
二つ返事でお受けしたのでした。


そして、10月4日。
熊本さんと、宮崎市役所の宮里さんと落ち合って、
会場の「オルブライトホール」なる立派な場所で
熊本さんと二人、講演をしてきました。

miyazaki-up

お題は、

「イノベーションをどうサヴァイブするか?」


熊本さんからの提案で、
産業の変化を熊本さんが、
コミュニケーションの変化を僕が、
それぞれメインに話す・・・

とうことを決めて、
いや、それだけしか決めずに(笑)臨んだ本番。

見てください、この雰囲気!!!笑

miyazaki

当初、役所の職員さんばかりなので、
ソートーの冷えきった雰囲気を覚悟していた
のですが、予想に反して、

凄くいい感じだったのです。


ま、熊本さんの話は、やはり面白い。
話の内容は、またじっくり書く事にしましょう。

後半の話も、あまり詳しく書くと
趣旨が変わるので、割愛するけど、

ソーシャルメディア台頭の現在、
情報量は10年前の530倍とかなって
人の情報処理能力の限界をこえ、
今は、情報は「発信」コトは容易だが、
届けることが、めちゃくちゃ難しくなっていると。

それだけ変化した生活者達への
コミュニケーションを全力で民間会社は
やっているのに、役所はどうかと。

何十年も変わらず、

のぼりに
はっぴをきて
ゆるキャラと一緒に
東京新橋駅前とかで
物産販売とビラ配りをして、
やった気に
なってませんか?と。

明日からは、
別の市や県がやってきて、
また、のぼりとはっぴで、
物産売ってますよと。

あれは制服ですか?と。


こういうことを、
二人で言っても、
温かく笑って聞いてもらいました。



この講演を終えた夜、
宮崎市役所の皆さんと、どんちゃん騒ぎ
(というとやばいですか?笑)しながら、
色々話をしました。

宮崎は、東国原さんでブレイクしたけど、
本質部分で、ものすごいポテンシャルがある!


まず、食という財産。

miyazaki-ke

次の日の夜、熊本さんのご自宅に押し掛けて、
大勢で打ち上げ宴会となったのですが、
熊本さんのお母様が出してくれたもの・・・

宮崎牛
EMO牛
綾の地鶏
しし鍋
カニ
佐土原なすび
黒丸にんにく
その他地元のうまいものたくさん!!!



などなど、旨いものに、枚挙にいとま無し!
博多にも勝る、大グルメ王国だと思いました。



そして、
海という財産。

aoshima01

写真は「堀切峠」。
映画「インセプション」の最深部の夢の中の
海の風景を思い出します!

この海から「朝日」があがるのです。

asahi-miyazaki
(これは、ホテルから撮りました。)

海というロケーションは、ハンパないです。
これは、ちょっと他にはない。



さらには「神という財産」

AOSHIMA-SHRINE

神社といえば「杉」なイメージですが、
この青島神社は、島でここだけ熱帯植物。
他にも、宮崎市からは外れるけど、
天孫降臨の地である事は有名で、もうここしかない!




そして、最後は「オトナの遊びという財産」。


いや、レジャークリエイトサービスさんも
そうですが(笑)、健全な方ね。


僕みたいな「インチキサーファー」でもってことで、
まずは、サーフィン。

SURF
(イメージ:笑)


そして、遊ぶオヤジはやっぱり
「ゴルフ」です!

golf-miyazaki
  (熊本さん、ナイショッ!)

今回、UMKカントリーさんでプレイしましたが、
最高でした。他にも、
有名なフェニックス初め、ゴルフ場が一杯!
しかも、安い!!!!

この日、朝7:50から回ったのですが
ほぼスルーで回って、13:00前終了。

ここから、その気なら
20分で青島のサーフポイントに行けます。

所さん風に言えば、正に

サーフ&ターフ

をそのままいけます!




もちろん、こうした魅力を伝えてこなかった
わけでは、ないと思います。

伝わる伝え方をしてきていない!


厳しく言えば、そうなるかもしれません。


得てして、行政の観光パンフには、

自然も、食も、遊びも
全部満喫で大満足!



・・・的な文字が踊っていそうです。
けど、そんなことは、

47都道府県
全部言ってることです。


なんでもあるよ!は、
なんにもないよ!なのです。


そこを、どう絞って、
何をメインに、どう伝えるか?
誰が伝えるのか?


編集とキュレーションの時代です!
と熊本さんも言ってました。


この問題は、
全地方都市のイメージ&ブランド戦略に
共通していることだと思いませんか?




今回、自分で話してて凄く、
整理がついたし、熊本さんの話で
1番刺激になったのは、僕だと思います。


笑って聞いていただいた宮崎市役所さん。
そしてなにより、
宮崎では「ういろう」屋さんのかわいい
おねーちゃんですら「アマダナの人ですよね?」
と声をかけられる有名人の:

熊本さん!また声かけてください!

ホント、シゲキをありがとうございました!



cromagnon69 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月24日

ブログ辞めてません(笑)



すいません。

ブログ辞めてません。 笑



 ・・・って、3週間更新してなかったら、
そんなこと言われても仕方ないですよね。

facebookのお友達リクエストに、
いつもブログ読んでます!とか書かれているたびに
胸を痛めておりました:笑。
すんません。。。


さて、今、


”新しいメディアを創る”


というプロジェクトに取り組んでいます。

全貌は、まだ明かせないですが、
やはり、あるべきだ!と皆で結論を出したメディアを
今、再び創ろう!というもの。

しかも、紙メディア です。


あ〜、またそんな厳しいところに・・・ってですか?笑

確かに!
けど、どうなって行くかを注目していただく為にも
鮮烈に登場させたいので、今その仕込みに奔走中です。

また、近日リリースさせてくださいませ。





さて、先日まで東京行ってました。


もちろんお仕事ですが、
東京でお会いする方は、皆刺激的な方ばかりですので、

”仕事をこなす”

とともに、前述したプロジェクトのこととか
他のアイディアとかを(不躾に:笑)
ぶつけてみると、

ハンパ無く自分がパワーアップします。
(他力本願!)



パワーアップというのは、思うに、

自分の考え方の角度と
違うところから”切り込まれる”
体験をすること!




昼飯ごちそうになった、毎度おなじみ
amadana主宰の、熊本社長。
amadanaのスマートフォン絶好調のようですが、


kumamoto-sann-2011














     @かっちょいい原宿のショールームにて

見ての通り、ガッツリ日焼けされてます。

「サーフィンですか?」

って、聞いたら

「そんなオシャレなもんじゃないっす。
 野球ですよ!野球!

確かにそうでした。笑。



で、めちゃくちゃ旨い、棒棒鶏と麻婆豆腐を食いながら
熊本さんが話してくれました。

スマートフォンを出して思ったと。

こんなに難しくて得体のしれない
「スマートフォン」という複雑な機械。
こんなものは、一昔前は、絶対に生活者は、
難しくて買いはしなかったのではないか?と
メーカーは判断したはずだ。

その機能や、機能の無限とも言える拡張性は
一般人が、受け入れる努力が出来る許容範囲を
優に越えているはず。


しかし、現代人は皆、競ってスマートフォンを
買っていると。

これは、時代の要請なのか?
電気屋が生活者を見くびっていたのか?



メーカーは、製品として
あまり難しいものは、出せない。


という開発における「気遣い」。


実は、生活者が、機械に対して
もの凄くリテラシーが高くなっている!!




・・・・・・・・・

こういうことを感じるのだそうです。

こういうのは、製品を出す方にしか感じない
感覚だな〜って思いました。



だから・・・・・



熊本さんは、続けます。



だから・・・・・
スマートフォンという、魔法の機械を
生活者が進んで受け入れ使い倒そう!という
世の中になった今、


電気屋は、楽しくて
たまらんですよ!!


悪巧み半分で
面白いことをやったもん勝ちです!



と言われていました。
あ〜、本当に楽しいんだな!って顔でした:笑。



そして、


テザリング


というキーワードを元に、
これから、amadanaが何を企んでいるのかを
「パンチラ」(笑)程度聞かせていただき、
熊本さんは、原宿方面に笑顔で去っていかれました。




よく考えてみれば、
福岡だって、来てる波は同じはずです。
多くの人がスマホ持ってる。

ガラケーと2台持ってる。

さらにiPadまで持ってて、
どう整理しよう!?
みたいな人も沢山いる。

この現状を、熊本さんはおもしろがって
打開しようとしている。


ただ、
そういう土俵に居ないと、
そういう考え方もしないし、
そういう考え方に触れる機会もない。


だから、こういう人に
話を聞くのは、死ぬほど面白い!


広告マンとして、
福岡をどうブレイクさせるか?

その具体的な尻尾つかむヒントを感じたような、
素敵なランチでした。


個人的に、熊本さんヂカギキ第5回くらいなってますが
いつも、ありがとうございます!!!


お礼に宣伝!!!笑

AMADANA-06C












amadana official site



では、今後も「すごいよ。あんた。」
よろしくお願いします。







cromagnon69 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年04月01日

成功する人の「狂い方」は、こんな感じ。


桜は満開


日本人が日本人でよかったと思うこの季節。
花粉症も、そんなに出ないし、
気持ちがいい季節です。寒いけど。


全サラリーマンランキング。
4300ブログ中、未だ15位!
ベスト10に入りたいです!
今回も是非、クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  


さて、


知人が本を出しました。

そして、献本いただきました。


その方は、
ニッポンのデザイン家電ブランド「amadana」を
主宰する、リアルフリート社の社長:熊本浩志さん

5-1_large_detail_pc











これは、このブログでも、さんざん紹介した
ポケットビデオカメラ「SAL(サル)」


日本の「ダセェ」家電製品の掟に一石を投じた
熊本さんが本を出すってことは、
「アマダナ・ブランディング」の成功物語でしょう。

さしあたり、

「アンチテーゼ・ブランディング」
〜amadanaに見るブランディングの極意〜

的な内容の本なんだろうな〜
って思っていたら・・・・・


これです。







kusayakyu




















草野球本!
しかも、古田さん推薦!



この意表のつき方は、本気でビビりました。

「ヂカギキ」とかでお逢いしてた時も、
「野球狂」であることは聞いてましたが、
最初に出した本が、草野球本とは!

これが、また熊本節満載で、最高です。

国民の中に、
これほど野球評論家がいる国は
日本しか無い!
と喝破する筆者。

WBCの時は、20代OLですら

「なんでダルビッシュかえないの?」

などと、野球歴40年くらいの論説をする姿が
日本中で見られたと。


「アホ!ここはスライダーやろ!」


と「誰もわからない結果論」だけで、
おっさん達が、おおいに盛り上がるという、
日本人気質にぴったりあった「野球」は、
「居酒屋的なスポーツ」だと!


冒頭のこうした既述で一気に引き込まれ
それこそ、怒濤のごとく読んでしまいました。

自らが監督をつとめる草野球チーム
「東京バンバータ」(HPマジです)

草野球日本一を目指す。

そう言い切って、週末を野球にかける
彼らの姿は、一種変態(笑)とも見えますが、

そこには、
激熱かつ濃密な時間が流れているのだと。

「いい大人が週末の時間をかける」


という意味を、真っ正面から問い直し、
軟式野球という、奥の深さにつっこんでいくことで、
地位も、金銭的条件も、意識も、体力も違う
大人達が、「草野球日本一」という目標に、

金儲けでもないのに、全力を挙げる!

というクレイジーな状況が
納得いってしまう爽快さを味わえます。



そして、結局、
ビジネスにおけるマネジメントや、
アイディアの共有や、チームの成長や
ブランディングの実際までが、
自分に置き換えて読み薦められるヨカ本でした!


kusayakyu2












著者近影、2つありますが、
熊本っさん、ユニフォームの方がしっくりきとるです。笑



う〜ん。
もう変態ギリギリの草野球にかける姿。

成功するには、
このくらいクレイジーじゃないといかん!
って
思いました!



「たかが草野球」で人生が変わる







「たかが草野球」で人生が変わる

著者:熊本 浩志
販売元:講談社
発売日:2010-03-17
おすすめ度:5.0




<参考>
熊本浩志「色気より電気」
クマモトカントクブログ「色気より球気」
東京バンバータ



cromagnon69 at 00:56|Permalink

2009年08月09日

すごい人に、ヂカに話しを キク。


ありがとうございます!
クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  




福岡県運営のユースカルチャーを世界に発信するwebサイト
「asianbeat 〜アジアンビート」が主催する、

すごい人に「ジカ」に話しを「キク」イベント
ヂカギキ vol.01

大成功でした。
多くの人に喜んでもらえたのがうれしい。

開催の2日前の水曜夕方には
完売し、前日には20名近くの方々を
お断りする位の口コミで、自分でも期待度高し・・・。

で、8月7日開催されました。

プランニングから司会までを
お手伝いさせてもらった僕がいうのもなんですが、
ソートー面白かったです。ソートー。

このブログでも何度も紹介したように
第一回目のすごい人は、
 
kumamoto-smile














孤高のデザイン家電ブランド「amadana」でおなじみ、 
(株)リアル・フリートの社長:熊本浩志さん


講演会とはいえ「ヂカギキ」の名の通り、
「質問」によって、話しを進めて行く形式。

僕とRKB「今日感テレビ日曜版」でおなじみ
山口玲香さんが、二人で質問をして行く形式の
「ざっくばらん」な「TOP RUNNER」風の味付けです。
 
atoyamareika








 



※玲香ちゃん、ブレててごめ〜ん。

で、この熊本社長自身が、さらに「ざっくばらんな」
スーパーナイスガイだったので、もの凄くいい雰囲気でした。

前半は、熊本さんが、
TOSHIBAを経て、アマダナを立ち上げるまでの
経緯を、爆笑のエピソード付きで紹介。

後半は、メールと会場のお客様からの
文字通り「ヂカギキ」質問タイムという構成。


熊本社長の話しは、
どれも面白かったけど、中でも

「人の志向は、数値ではあらわせない」

という話し。

アマダナのファンは、
電卓の計算速度が他の何倍だから好きとか、
今売れているポケットビデオ「SAL」は、
解像度が105%スゴいとか、こことここの
色の割合が8:2だから好きとかいう奴は
いないと。
数値データは関係ない。

「なんとなく好き」
「なんとなくかっこいい」


この「なんとなく」を
言葉遊びから、形にする作業をし続けているんだと。


これ、ブランド志す人の
ほとんどが、考えていることですよね?


これを、きっちりとやっている熊本さんの言葉は
かな〜り、貴重で刺激になりました。


その他、熊本社長の話しは、
今回これなかった人のために

「ヂカギキ」再編集サイト
 マタギキ

というサイトページが、
「asianbeat」内に立ち上がります。
これは「asianbeat」編集長の後山氏が自ら
記事編集をする力のは入りようです!


熊本さんも驚いた、福岡県の文化発信への情熱。
それを支える、山口さんや川越さんの情熱に感謝です!
皆さん、「asianbeat」のページは、
ネタにことかかないので、ぜひあなたのレギュラーサイトに
してみては!?

そして何より、
もう、昔からただの「飲みトモダチか?(笑)」という
圧倒的に親しみやすい雰囲気で、イベントを作って
もらった、熊本社長に大感謝です。

・・・というわけで、
「ヂカギキ vol.01」無事終了です。


また、福岡からの文化発信という点では
さらにスゴい事として、
熊本社長のameblo公式ブログ

「色気より電気」

(笑)に、今回の記事をかいてもらっていること。
そして、案外すごい動画も!!
(撮影は熊本社長ご自身でSAL使用)!


これからも、がんばります!


kumamoto-koyanagi













 あ・・・暑苦し・・・ 



ありがとうございます!
クリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  




cromagnon69 at 08:08|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年08月07日

「ヂカギキ」見事に完売!!

お願い!クリックしてください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  



間もなく、
午前4時・・・・

すごくきつい毎日だけど、
準備してきたイベント・・・

dikagiki02


















 水曜日の夕方で・・・

「ヂカギキ」チケット
 完売御礼!!


う〜ん。
急遽決定して、2週間半!

すべての協力者の方、理解者の方、
感謝!! 


さあ!
明日は頑張ります。

もう寝ます!



おやすみ、クリック!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ   


 

cromagnon69 at 03:50|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年07月21日

ヂカギキ


昨日はスゴいアクセスに感謝!
本日もクリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  



先日、


北九州市立
則松中学校


・・・さんに呼んでいただいて、
5時間目の授業をやってきました。


え? 嘘じゃないよ。
ほら。

teacher-k
























う〜ん。先生だって ←バカ。

お題は、
2年生有志が、地元を流れる「堀川」のCMを作って、
地域の人々に、もっと「堀川」を知ってもらいたい!
というステキなミッションを果たすため、
どうやってCMは、できるのか?

を、おもしろおかしく授業してきました。 
生徒さん達、いいこばっかでいい雰囲気でした。

ま、けど驚いたのは、
彼らが考えていたCMプランが、下手な広告ダイリテンさん
のそれより、すっごくおもしろかったこと! 

現代っ子だな〜(極めてオヤジ的発言)




で、そんなオヤジではなく、

この福岡で、真剣にブレイクしてやる!!!

って思いで、がんばっている人たちに向けて
かねてより、福岡県が主催する、
アジア・ユース・カルチャー・センター(以下、AYCC)さんが
何かやりたい!っていう熱い想いがあったのでした。

そのお話をうけて、このたび提案していた企画が

なんと実現することになりました!


その名も・・・・


ヂカギキ


福岡に居ながら、一度は話しを聞いてみたかった
あの人に、 

直(ヂカ)に話しを、聞(キ)いてみるイベント

ってことで、命名しました。 


その第一回目が決定しました。
キャスティングを任されたので、
早速お声をかけさせていただきました!


デザイン家電ブランド
アマダナ代表
熊本浩志さん!

来福決定です。

dikagiki

























「ポケビ」SALが、予想通り「その手の人」達に
確実に認知され、売れてます。


自分のブランドで確実なファンをつかむ。
大企業の中から飛び出す。
アイディアを、どう出してるのか。
カテゴリーイノベーションって何?

などなど
僕は、非常に「ジカ」に聞いてみたい

一緒に企画を進めるAYCCの皆さんと相談して、
聞いてる臨場感を重視するため、

定員は最大:120名限定!

にしようと。う〜ん贅沢だ!

たぶん、口コミで売れて行くと思うので、 
ぜひ行きたい!って人は、


アジア・ユース・カルチャー・センター
福岡市中央区天神1−1−1
アクロス福岡3階こくさいひろば内
電話:092−400-6640



にぜひ、問い合わせてください!

あ、僕にメール送りつけていただいてもいいですよ!

一般:1500円/学生:1000円(税込み)です。
 


今日、その打ち合わせを
東京で、熊本さんとしてきましたが、

「お役所主催だからって、
 きれいごとは言わないし、
 こじんまり、まとめないっすよ(笑)」


とのこと。実際、熊本さんの講演は、一般人目線に
限りなく近くて面白いと評判です。 


福岡県さんがバックについてくれたからこそ出来る
このゼータクイベント。

一般的なセミナー的なものではなく、
「そのセンス、その感覚について、聞きたい!」
っていうキャスティングにこだわりたい
このゼータクイベントを、
できれば継続させたいので
あなたも、ぜひ、参加してください!


僕、司会します。


話しを聞くだけではなくて、
皆で質問しまくるような

「攻撃的参加型講演会」

にしたいと思ってます。

ぜひ!




[イベント開催概要]
■「ヂカギキ Vol.01」
■開催日 2009年8月7日(金)19:00open/19:30start
■場所  アクロス福岡3階「こくさいひろば」
■住所  福岡市中央区天神1−1−1
■講師  ?リアル・フリート社長 熊本浩志氏
■チケット料金 一般1,500円 学生1,000円

※7月21日(火)から発売開始
※120名限定、売り切れ次第販売終了

■チケット取扱先及び問い合わせ先
アジア・ユース・カルチャー・センター
福岡市中央区天神1−1−1アクロス福岡3階こくさいひろば内
電話:092−400-6640 

詳しくは>>>asianbeat siteにも!





ヂカクリックを・・・
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ   

cromagnon69 at 23:58|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2009年05月31日

amadana ”SAL” 実物はこんなの。 


「ちょい悪サラリーマンブログランキング」
首位独走中です!あざぁっす!
引き続きクリックで応援してください!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  



5月21日のブログ「SAL発売」 

で、サルサルサルサル騒いでいましたが・・・ 




sal-box














手にいれました!

amadanaのポケットビデオカメラ

"SAL(サル)"


SALホームページ

世界物欲評議会の専務理事くらいは、
勤められる自信がある僕にとって、
この喜びと興奮が尋常ではないことをわかってください。

さあ、箱をあけましょう。


sal-box-open

 











箱の中には、取り扱い説明書と、
写真の「絵文字風 SAL STICKER SET」が封入。

そして、この下に本体が入っていました。

sal-front





 

















 

SAL  (SV)シルバー。背面はこれ。       
sal-back















 








デザインは文句無し。・・・な上に、非常に軽い。

amadanaが、ポケットビデオカメラを出すという
話しを聞いたとき、ピンとこなかった。

前回も書いた。

動画なら、
HDのハンディビデオで撮れる。
デジカメの動画モードで撮れる。
携帯電話でも撮れる。

なのに、
なぜ、わざわざ動画に特化した機器を出すのか?

という疑問に対し、22日のブログで僕は、

”コミュニケーションの中で、
「動画で」の頻度がもっと大きくなっていく
という
観測ではないか?”

と偉そうに書いている。

しかし・・・
 
実際、手にして、このSALをいじってて
問題は、そういう複雑なことではないとわかった。
答えは、シンプルだった。

そして、 
そのドンズバの答えを聞ける絶好の機会到来! 





kumamoto-san



 







 

いきなり!
amadana 熊本社長 来福&来社!

だって、SAL作った超本人だし! 


で、聞きました。というか3時間くらい
SALで一緒に遊びながらだべってただけですが・・・


結論として
単純に「動画は、猛烈に楽しい」につきます。 

すぐ撮る。その場ですぐ見る。
「うわっ!今の発言やばいでしょ〜!」って盛り上がる。
すぐ撮る。その場ですぐ見る。
「なるほど。おれのフォームはここがいかんね」と。
すぐ撮る。数日後に皆で見る。 
「自分って、酔うと、うぜぇ〜な〜」
「今頃気付いたか」と。

sal-gamen







 





*偉そうな発言を熊本社長に撮られていたオレの図。



HDハンディビデオや、携帯でとった動画を
たまに撮るけど、そんなに再生を何回も見ないでしょ?
テレビに繋ぐの面倒だし、
携帯だと画質今イチだし、再生モードに
切り替えるだけの行為も面倒でしょ?

たぶん、
SALを持つと、動画コレクションを持ち歩く
感覚になって、新しい行動パターンが発生します。
動画を1秒で起動/撮影し、
動画を1秒で再生できる
というのは 
案外スゴいことになるかもしれません。
だって、モードが動画しかないから。

で、今回最も衝撃的なのは「シェア」


sal-usb
























SALの頭部から出てくるUSBプラグを・・・
 
sal-ana











 



SALのお尻に開いている穴に・・・
 
挿入し結合させて動画をもらう

という、なんともエロティ・・・あ、いや
画期的な動画シェアの方法です。

ちなみに、熊本社長のSALに入っていた、
ある動画を僕がもらっている図がこれ!

sal-ketugou

























あん(←バカ)。
 
挿した人が、動画を「チュ〜!」って
吸い取る感覚です!



いや、冗談抜きで これは
すごい五感ブランディングです。

赤外線もブルートゥースもつけなかった 
理由は、この原始的本能的行為で
動画をシェアするというコミュニケーションの
ためだとすれば、超おもろい!

また、SALを持っている者同士だけで
やりとりされている動画コンテンツが存在して
くる可能性があるってことだし。


くぅ〜。楽しすぎる可能性満載。


あ、もちろん、ブログやYouTubeにも
簡単にあげれます。
SALの中に、SAL動画プレーヤーも入ってます。
 
熊本社長のブログで、画質の良さは体験できます。 
(熊本社長はプロ草野球選手だそうです(?))

東京バンバータ クマモトカントクのblog
「色気より球気」

↑ここの動画は全部SAL撮影。


 
あ〜。長くなりましたね。



最後に、熊本社長のお言葉を・・・

このSAL。
これは「人生のどちらかというとクダラない時間」を
沢山、簡単に動画で切り取って行く道具だと。
だって、クダラない時間が一番楽しいから

「人生のシズル」は、
動画でしか、切り取れない!

・・・・と。



結論的に、
スゴい想いと戦略がこもったSALのスゴさもだけど、
こういう製品を実際に世に出す熊本社長のスゴさに、
圧倒されて、またまた脳内活性のクロマニヨンです。

SALで遊びましょ〜よ。
福岡は、ネットでしか買えないけど・・・ 

P17_b








amadanaオンラインショップ
(アフェリエイトじゃないんで:笑)




すごいよ。あんた。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

cromagnon69 at 00:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク