コーヒー

2010年05月30日

東大生マーケティング


ちょいとネタ的に古いけど、
2〜3年前から始まった感のある

「東大生マーケティング」


とも言える世界がありますね。


アマゾンで「東大生」と入れると
おびただしい数ヒットします。

東大合格生のノートはかならず美しい







東大合格生のノートはかならず美しい
著者:太田 あや
販売元:文藝春秋


これが東大生・京大生の部屋だ!







これが東大生・京大生の部屋だ!
著者:朝日奈 ゆか
販売元:扶桑社


東大生が教える超集中術







東大生が教える超集中術
著者:小平翼
販売元:ダイヤモンド社




ま、日本の最高学府である
「東京大学」に行った(行ってる)というだけで
バリューがあるっていうのは、間違いなくて、
それをビジネスにしていくってのも
当たり前なんでしょうけど。

で、先日、熊本出張行ったときに
見つけた一品がこれ。













coffee-todai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



東大合格生の飲むコーヒーは
かならず美味しいのか?

by UCC


う〜ん・・・
UCCさん、やっちゃった感じがなきにしもあらずですが(笑)

これ、文芸春秋社さんとコラボして
作ったらしいっす!


して、そのお味は?????????????






薄い(笑)!







考えた。


企画ばっか考えている
広告マンの飲むコーヒーは
かならず・・・・


なんでしょうか?

UCCさん、あ、いや、

サンガリアさんで
いいので(笑)


出してみては!?

夜中、一回は飲みます!









cromagnon69 at 21:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年02月14日

バレンタインにコーヒーをぶちまけた。




いつもクリック感謝します!
ちょい悪サラリーマンランキング。
首位独走中です!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 


寒いから鼻水出るのか
花粉が飛んでて鼻水出るのか
わかんねぇここ数日。

皆さん、元気ですか?

今、某所のマクドナルドにいます。

001mac












さっきホットコーヒーを買ってトレイに乗せ、
コンセントのある席をとろうと2階フロアに行きました。

そのとき空席にむかっていると、幼稚園児らしき男の子が
猛然と走ってきて、僕のトレイにぶつかりました


フロアにぶちまけられるコーヒー。


「ちっ!今日はこんな日かよ・・・」


幸い男の子にはかからず、火傷の様子はなし。

その時、若くておしゃれなご両親が気づき、
恐縮するほど謝罪してこられ、
お父さんが
子供に詫びをいれさせ、
奥さんに片付けの処理を出し、
自らは走って、代わりのコーヒーを
買いに行こうとする素早さ。

心からの想いが伝わる感じ。


「この人は、一緒に仕事しても気持ちいいだろうなぁ〜」

とか、関係ないこと考えながら、

「大丈夫です!」といいつつ、お父さんとレジへ。

僕は、お父さんを制して、笑顔の素敵な定員さんに
事情を説明し、フロアを拭きに行ってほしいと告げました。


コーヒー120円だし、
その責任を取ろうとされているお父さんの姿とか
見てると、全然「ついてねぇ」とかネガティブな気持ちも
おこらなかったので、ここはほかのカフェにでも行こうと思いつつ、
お父さんに、

「どうぞご家族のところへお戻りください!大丈夫すから!」

と、さわやかに(…のつもり)告げた。

けど、そのグリーンのモンクレールのダウンを着た
さわやかな、お父さんは
「いや申し訳ないので弁償させてください!」っていう雰囲気。


ま、逆の立場に立てば、いただいた方が
このお父さんも気が軽くなるかな〜

って思っていたところに、
先ほどの、キュートな笑顔の定員さんが前にやってきた。

右手に新しい、ホットコーヒー。

「大丈夫ですから、どうぞ」


責任感じているお父さんは、ホッとしたはず。
そして、僕もホッとした。


レジのまえに来てから、この間、たぶん50秒くらい。

マニュアル?
たぶんね。

けど・・・

さすがマクドナルド。


元GO GO チーフ!のブログによると、
「マクドナルド社」は、
今年もすごい利益出しながらも、
不採算店を1割くらい閉店させるという。
すごい会社だなぁ〜。
もう言ってるやつあんましいないけど、
「勝ち組」を実体験しました・・・・。


ま、そんな企業のうんたらもだけど、

ちょっとした人とのトラブルも、
その相手がいい人で、その気持ちに触れたり、
それを、ちゃんとしたサービスで、
収めてもらうと、
逆になんもないより、豊かな気持ちになると…。


僕らの仕事な日常は、トラブルをめぐる対処が
半分以上を占めていますよね?

けどトラブった相手と、一生のつきあいになりそうな
友人になった人もいるのを考えれば、

トラブった時に
どう立ち回り、
どんな言葉を吐くか?で
人の値打ちが決まるような気がします。



逃げるやつや、
遠回りに人のせいにする奴は、
一瞬で見抜ける自信ある歳になっちゃったし。


さあ、気分いいぞ〜

企画書仕上げよ。


こちらは、
バレンタインに一人、マックでラップトップのキーボードと
格闘する、クロマニヨン・コヤナギのブログです。






cromagnon69 at 11:32|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク