ジャックダニエル

2013年02月05日

男の時代。。。?


皆さん、お疲れっす。
コヤナギです。

さあ、もう2月5日ですよ。 
一月はイク!の次の、逃げる2月です。
皆さん、ちゃんとグリップしていきましょう。


で、近頃ブログはおろそかですが、
シゴトしてて、色々思うのは今も昔も変わらず、
色々、いらんこと考えるのですが、
今日は、2013年に入ってずっと思ってた事を書きます。


2013年は、いや、2013年からは、

当分、男の時代になるのではないでしょうか?

いやいや、男尊女卑やらなんやらの
レベル低い意味ではなく、マーケティング的に見てです。


つまり、乱暴に言えば、
草食男子とか言う言葉まで出るくらいの
中性的な感じの男性が何かとメインな時代が継続してきました。

つまり、時代は女性が作る!
女性の社会進出の本格化に伴い、
女性が時代を作っている的な番組や
取り上げも多かったし、事実そうでした。

しかし、昨年終わり位から、
そろそろ「男」にシフトしてきている。

または「男目線」にシフトしてきている・・・

という気がします。

そこから、一気に、本質的な男への回帰が、
生活者なり、企業の戦略なりに見えませんか?

なんで、そう思うのか???


まず、TOYOTAさんです。
昨年、こんな車が復刻されました。

86










「ハチロク」です。
ハイブリットハイブリット、ECOだECOだと言ってる
TOYOTAさんが、なんで今ごろこんなん出すのか?
って凄く不思議でした。


で、明けて2013年の正月。
家でゴロゴロしてると、このCMを死ぬ程みました。



「CROWN HYBRID REBORN」

一年で、最もHUT(テレビ見てた人の割合)が高いと
思われる正月。

ここに、絶対的にターゲットが多い、
お手頃なECOカーのCMを持ってこずに、

「CROWN」という権威的でハイエンドな車を
「愛は勝つ」というコピーで、大量にCMを流してきた。
びっくりしました。

そんな目で見ていると、スーパードライ。

スーパードライは、昔から「男クサイ」CMを
貫いてきましたが、ここんとこずっと福山雅治さんです。

3年前に、ヒュー=ジャックマンから、
福山さんに変わった時、今イチ「やさしいのでは?」と
思いましたが、
昨年位からCMは、叫びまくる福山さんだったりと、
男クサイ福山さんがもう3年続いています。
(3年続いたのは、あの落合信彦御大以来だと)

FUKUYAMASAN


















で、近頃何より衝撃は、アサヒさんがやってるこれ。



ジャック=ダニエルのCM


クソかっこいいです。


23年程前、20歳になった記念に
部屋に1本買いました。当時、4980円しました。
(今は、1800円位)

キツくて、1本が全然なくならず、
それでも部屋に飾ってるとかっこいいボトル。

その後は、気にしてなかったのですが、

ここに来て、こういうCMされると、
僕の中の「男の子」が目覚めて、BARいけば、
ずっとジャック飲んでしまう:笑。


バーボンです。
男性・・・いや、男性目線です。



まだ、いいですか?

自分がやってるからじゃないけど、
静かに進行してきている、肉体改造への意識です。

僕のまわりの、やんちゃな経営者は、
皆、脂肪をけずり、筋肉トレーニングしています。

ジョギングとかの運動はありましたが、
ここんとこ、筋肉とか肉体とかへの意識が
高まっていると思います。

電車に乗れば踊ってる「2ヶ月で肉体改造」の文字。
メディアでは「吉川メソッド」なるものが
よく取り上げられていますね。

今月号の「オーシャンズ」は、これ。

Oceans









こういうのは「ターザン」しかなかったけど、
頻繁に見るようになってきました。



・・・・といっても、

そんだけで、そう割り切るのは早くね?

と言われそうですが、
なんとも言えない雰囲気で、

「男」または「男目線」、
「本質的な男性」への回帰がマーケットや
社会にあるような気がします!

皆さん、いかがですか??

最後にこんな記事を。

「部数3割増 男性ファッション誌絶好調の理由」
 (日本経済新聞 日経MJ)



BONDを携えて、この福岡でもそっちへ突っ込んでみます!笑





cromagnon69 at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク