スティーブ=ヴァイ

2011年05月13日

自己満足バンザイ。



眠いです。
クロマニヨンです。

今日のお題目は、自己満足です。 


だから、僕のパーソナルマシン

”Mac Book Air  13” 

を見てください。






222672_189764174402848_100001078018787_459102_6588319_n
















先に、facebookに上げてましたが、あらためて。

林檎で復習を誓う、白雪姫です。
2年ほど前に、いろんなとこで話題になりましたが
クールだし、これ貼りたくて、
たまらなくて、海外のサイトで取り寄せました。

12ドルくらい? 円高なんで1000円前後ですね。

ちょいと薄暗い感じだと
写真のように、手のひらの林檎が浮かび上がります。
意味も無く、カフェで開いてみたい感じです:笑。


ま、自己満足です。




で、先日のブログで、
ギターを弾くことで、好きなことをやっていた頃を
思い出して清々しくなった!


とか書いてましたが、あれからちょこちょこ
マーシャルのアンプに、
ホコリまみれのフェンダーストラトキャスターを
つないで弾くようになりました。


せっかくなので、課題も決めました:笑。



皆さんは「クロスロード」という映画知ってますか?

これです。これ。

クロスロード [DVD]








クロスロード [DVD]



1986年の作品。
クロマニヨン君、17歳です。
(以下、ネタばらしまくりです)



この映画の主人公は、
クラシックギターの天才的な才能がありながらも
ブルースを心から愛する青年「ユジーン」。
(ベストキッドの、ラルフ=マッツォ)

彼は、偶然出会った伝説のブルーズマン「ウイリーブラウン」と
ミシシッピーの彼の故郷へと旅に出る。

その度の途中での体験の数々で、
徐々にブルースの極意をユジーンは掴んで行くが
実は、共に旅をする老いたウイリーブラウンは
「十字路(クロスロード)での悪魔の契約」に縛られていた。

その契約を破棄させるため、
自らの魂をかけて
主人公ユジーンは「悪魔のギタリスト」との対決に挑む!



という、正に、

ギターの天下一武闘会の様相!



結局、

悪魔のギタリスト(スティーブ=ヴァイ!)の
ヘビーメタルなギターと、

ユジーン(弾いてるのは、ライ=クーダー!)の
ブルースなスライドギターとの戦いで、

最後は、主人公が、エレキギターで
パガニーニの奇想曲No5というクラシックの名曲で
悪魔を負かす!という、


かなり破天荒で、破綻した展開で決着!


けど、すっきりしたんですよね〜。
ギター好きとしては:笑!




え?

見たいですって?
そのクライマックスのギター対決を?

あります。これです。







どうすか?

もう、ブルースでもなんでもないすよ、最後は!笑



実は、この最後の

「パガニーニ 奇想曲5番」


をもとにした部分を
練習しようかなと:笑!・・・・弾けるまで100年かかる?


ちなみに、バイオリンでの原曲はこれ!




笑。痙攣してるみたい。

やっぱ、バイオリンって凄い!


で、自己満足の極みはこれ。



この、映画の最後のギターバトルシーンを
すべて、ギターのTAB譜に、落としている方が!(アメリカの人)


ここからどうぞ!!!使えます!!!笑

Crossroads Guitar Duel Tab by Steve Vai



あ〜。

もう、誰も読んでない感じですかね:笑。

自己満足万歳!!!





cromagnon69 at 02:37|PermalinkComments(6)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク