タランティーノ

2009年09月08日

イングロリアス・バスターズ



映画「ファイトクラブ」を、

ファイト・クラブ プレミアム・エディション〈特別限定版〉 [DVD]








ファイト・クラブ プレミアム
エディション〈特別限定版〉 [DVD]

出演:エドワード・ノートン
販売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
発売日:2000-12-01



を買うくらい好きな僕は、
役者として

「イカれたブラピ」

が大好きだ。



こんときも、めちゃかっこよかった。

12monkeys
















〜「12モンキーズ」より




で、近頃はすっかり上品になっちまったなと
思っていたら・・・・

オレ的に来るべきものが、来た感じの展開。



クエンティン=タランティーノ作品に
ブラッド=ピットが出る!




そう。
安心です。
なぜなら、


タランティーノ監督作品に出てくる人は
皆、イカレてるから!!





その期待度満点の映画がこれ。

”イングロリアス・バスターズ”

iB-PITT



























ま、「不名誉な、ならず者」って感じでしょうか。
ブラピ扮する、イカれ中尉が

「ナチのスカルを100個もってこい!」

と叫びまくるこの映画。
おもしろそ〜!!!

・・・という前に。
予告編を見てみましょう。

まずは、米国版。







で、日本版。




う〜ん・・・・・。POPだ。


タランティーノ=キル・ビル

な味付けしないと「ウケない」という判断ですかね。
やたら、黄色と黒色だし。

映画界の常識を
ブチ壊す!


・・・のコピーも。。。。。


ある程度の「数字」を確保したい配給元としては、
広く人々に刺さっている「アイコン」を
想起させるような、誘因プロモーションの方が得策と
いうことでしょう。

これは、
我々がお仕事する中でも、たまに直面するパターン。
 
限られた予算と期間で、印象をどれだけ残せるか?
ッてのが勝負だ!と考えると、
この方法論は否定できないけど、

やはりプロモーションは、
冒険する勇気が、次の扉を開くというのも
身をもっての、事実です。


この映画も、せっかく大物二人が組んだし、
予想と違う期待感が欲しかった・・・と、
偉そうに言ってみる。笑



常識の範囲で挑めば、
最大でも常識の範囲の結果しかえられない。
スゴい結果がでるのは、
常識を破ってチャレンジした時だけである。

・・・・・・・・・誰の言葉だっけ??



ま、けど、この映画は楽しみですね。

久々に抜けるような面白さを期待してます。





人気ブログランキング
順調に上昇中です!クリックを!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ


ちょい悪サラリーマンランキング
首位継続中です!こっちもクリックを!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ   
 


 

cromagnon69 at 23:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク