ダイソン

2015年06月30日

ダイソンが来た。


先日、我が愛する奥さんの誕生日を前に、
掃除機がぶっ壊れた。

掃除機とか、洗濯機とかが壊れると、
一気に、家の中が、劣化していくような気分になる。これは、決して気分がいいものではない。我々は、即日、掃除機を買いに行くことにした。
何年かに一度やってくる、家の「インフラ関連家電」の買い替えは、普段悩むであろう「数万円の出費」を「仕方ない」という理由で簡単に断行する理由の一つである。

そして、その日、大型家電店の掃除機売り場に、数年ぶりに立ち入った僕は驚いた。

魅力的な掃除機が、
dyson しかない。



これは、衝撃だった。

昨年、炊飯器が壊れた時も、即日買いに行ったが、「羽釜」だの「踊り炊き」だの、いわゆる「IH炊飯器」の凌ぎの削り方が、選んでいて楽しかった。

そんなことを思い出しながら、今回掃除機も買いに行ったのだが、そこでは、僕には「dyson」しか目に入らなかった。国産大手や、欧米の素敵な感じのブランドもあったが、全く響かない。

言い換えれば・・・いや、正確に言えばこうかもしれない。


魅力的に見せる手法をとっている掃除機が、dysonしかない。


そういうわけで、決して安くない「掃除機」を、奥さんの誕生日プレゼントも兼ねて、しかも毎日使うものだから、納得いくものを!という、自分たちへの言い聞かせで「dyson」を購入した。

IMG_5413

「V6 motorhead」ノリが車やん!

掃除機に「V6 motorhead」とか名付けているあたり、
完全に我々、旦那にも「これにしようぜ!」と
言わせる仕掛けではないかと思ってしまった。。。

IMG_5404


商品の入った箱を、自宅に持ち帰った時に感じました。

この気分は、
MacやBOSEのスピーカーを買って帰った時と
同じ高揚感だと!



だって、ほら!ノリが一緒ですよ!

0358120624



箱をあけると、こんな感じです。

IMG_5406


再度、確認していいですか?
僕が、興奮して、こうして書いているのは、
新しいパソコンでも音響システムでもありません。

掃除機です:笑。


そして、僕が一番興奮したのは、
「筐体」のデザインです。

IMG_5411


IMG_5409

IMG_5407


この冬に公開される「スターウォーズ」の武器として、
ストームトルーパーが持っててもよくないですか?
さらに言えば、
ガンダムの新作の「ザク」の武器とか!!


・・・・っていう、
僕の素直な興奮は伝わったでしょうか?笑


「掃除機」のマーケティング。
今まで、機能のみを、
いや、機能さえ追い続ければ、その優位性で勝てた、いわゆる家電製品の中でも基本となるカテゴリーであったはずです。日本のメーカーは(わかっていたかもしれないけど)、どこも思い切って脱却しなかった。そこへ、英国から「ジェームズ=ダイソン」さんがやってきた。

IMG_5405


けど、よく考えると、「dyson」のコマーシャルも、
機能のことを最初からずっと、ちゃんと言ってる。

「吸引力が落ちない、ただ一つの掃除機」
「前よりも綺麗な空気を排出します」

その上に、高いデザイン性と、一貫したクールなイメージを貫き通し、そして値段が高い

アップルがパソコンの世界でやったことを、一番そういうことがおこらなそうな「掃除機カテゴリー」でやった。

お見事です。
全部わかってても、買っちゃう僕。
奥さんに「あんた、騙されとるったい」と言われつつも、
「dyson」にしよう!ってゴリ押ししている自分が好きです。


さあ、まだ他にもチャンスはありますかね??





cromagnon69 at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク