パイオニア

2010年02月23日

2009年日本の広告費:7700億円減!



いつもクリック感謝します!
なんと全サラリーマンランキング。
4300ブログ中11位まできました!
クリックお願い!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  




天気がいいっすね。


けど今日書くのは、土砂降りの話。

けさデスクに行ったら、
電通さんが発表した「2009年日本の広告費」の資料が
配布されていた。

見出し・・・・・・・・・・・・・・・・

2009年の日本の広告費
5兆9222億円(前年比:11.5%減)
〜2年連続で減少


11.5%減!ってことは、金額にすると、

769,500,000,000円のマイナス

百万、千万、一億、十億・・・・・
・・・って、そうですよ、7690億円です。


広告・マスコミ業界じゃないあなたのために、
ちょいとここでお勉強しましょう。

”マス4媒体”

いわれるメディアがあります。


新聞
雑誌
ラジオ
テレビ

がそれを指し、これまで「広告」と言えばこれでした。

しかし、2009年度の広告費を見ると、

ついに、インターネットの広告が
ラジオはもちろん、新聞すら追い抜いてしまいました。

新聞:6739億円
雑誌:3034億円
テレビ:1兆7139億円
ラジオ:1370億円
インターネット関連:7069億円

様々な表現やアイディアを詰め込みやすく、
しかも、ほとんどにおいて、

反応が数としてわかる。

インターネット広告は、景気・業績の悪化で
確実な広告効果(または、その気分)が、
ほしくてたまらない企業の「広報宣伝」の中で、
企画が通りやすくなっているんだろうな・・・・っていうのは
想像つきますね。



で、あなたです。



近頃、広告で何かを知って、モノを買った・・・

というものがありますか?

僕は、かれこれ15年くらい前。
このCMを見て、次の週末に、15万円のローンを組んだ
思い出があります。



「パイオニアセルフィー」

パーソナルコンポーネントブームの中
何、買おうかな〜と思っていたところに、
当時、大好きだった(今も好きすけど)、宮沢りえさんが
踊ってたんですよね(笑)。

おめぇだけだよ!

って言われるかもしれないけどですね。




GDPとかも含め、景気や経済の状況を知る
数字はたくさんあるけれど、

「広告がどんどんなくなっている」

という現実をつきつける、
「日本の広告費」という数字は、

どんどん「さびしい国」になってますよ〜

っていうメッセージとともに、

正に「広告」を仕事にしている
福岡:外資系広告マンの僕にも、

「普通にしとったら、終(し)まえるばい」

という覚悟を、ま正面から浴びせられている気分になりました。


企業の皆さま、
「攻め」の企画をたくさんもっていきます。

なので、思いきってチャレンジしてみませんか?


今のままでは、絶対勝手によくなることないから!







cromagnon69 at 23:23|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク