プレミアム・タクシー

2011年02月06日

福岡タクシー界の「TOP GUN」 


プレミアム・タクシーってやつに偶然乗った。

select-taxi
















これ、福岡タクシー協会が、
福岡のタクシーのサービス向上だけではなく
博多の伝統文化の振興までをも目的として、
取り組んでいる、タクシー会社を越えた取り組み。

車体には、博多織があしらわれており、
種類も、5色献上の5種類があると。

僕が乗ったのは、これ。

permiumtaxi














「智」信用を訴える色という。


市内に65台しか存在しないという、
このプレミアム・タクシー。

ドライバーの方は、無事故無違反の模範ドライバーが
選抜され、さらに特別な講習を受けられているとか。

確かに、この日乗った運転手さんも、
柔らかい受け答えと、心遣いが心地いい方でした。



この取り組みって、すごくないですか?


よく考えたら、これって福岡タクシー界の

「TOP GUN」でしょ?
ケニー・ロギンスの、あのテーマが耳に響きます!


G-207










これ、エンブレムですが、

福岡タクシー界ではこれ。



pre_logo02_05pre_logo02_01pre_logo02_02





pre_logo02_04pre_logo02_03





先にも書いた、献上5色。


大ヒット映画「トップガン」に、
「ゴレンジャー」の要素まで加えた、
豊富なギミック:笑!


なのに、いまいち、皆に知られていないのは
もったいないです。



福岡の人々と、
福岡に来る方々に、

この、他の地域に無い、
プレミアムタクシーのPR、もっとやってもいいのでは?

とすごく思いました。


運転手同士が

「グース」
「マーヴェリック」

とか、呼び合うまでいかなくても。




こういう、競合業界が、
それぞれの枠を超えて、業界全体のイメージと
レベルアップのために取り組むやり方。

たまに、そういうのありますが、
タクシーって、その仕組みや公共性からも
ぴったりですね。










cromagnon69 at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク