変更

2016年05月20日

名前を変えてしまえ!!


皆さん、お疲れさまです。
かなり、暑くなってきましたね!
これは、あっというまに夏っすね。しかも、相当暑そう。

さて、皆さん「名称変更」 という言葉で何が浮かびますか?

ブランド名の変更は、
我々、ブランディングやプロモーションの分野では、
かなりの「大技」ですよね。

僕が、記憶に残ってるのはこれ。
よく「ブランド名変更で、バカ売れした商品特集!」とかにも出てきますが。 

 WEST COFFEE

サントリー「ウエスト」


 え?知らんですか?

僕にとっては、大学時代の缶コーヒーでした。
たしか、織田裕二さんがCMにでてたのでは・・・と、思ってYouTube掘ったら、間違いなかったです。しかし、記録によると、その後売れずに発売打ち切りになるのですが、ここで「ブランド名変更」です。

サントリーのコーヒーブランドは「WEST」から、

BOSS

「BOSS」になったのです。


映画「MIB」から、完全に宇宙人キャラを受け継いだ、トミー・リー・ジョーンズさんが、「ただ、この惑星の・・・」のセリフが泣けるCMで、日本を代表する缶コーヒーになりました。

fc2072a99db5006c32e95d13371fcf77


このような「ブランド名変更」は、ネットで調べると、
たくさん「ヘェ〜!」なものが出てきます。


今では「ペットボトル緑茶の王様」と言える「お〜いお茶」。

おーいお茶 2

これは、昔、これだったそうです。

缶煎茶

伊藤園「缶煎茶」

こりゃぁ、確かにいかん。
病院の売店にしかないイメージな気がする。



で、こっからが本題ですが、
なぜ、今回このテーマかというと、先日こんなニュースを目にしたからです。


あの「バドワイザー」が
ブランド名を変更!


その名も「アメリカ」!


すごくないですか?「アメリカ」。
こんな感じだそうです。

バドワイザー


さすがです。違和感ゼロ。


CNNのネットニュースによると、ここから「オリンピック」や「大統領選」など、今年はアメリカ国民が、文字通り「アメリカ」を意識する機会は、非常に多くなる年だと。だから大統領選が終わる11月まで、名称を「アメリカ」に期間限定で変更すると発表したとあった。しかも、この期間の缶には、アメリカの国旗と国歌がデザインされるそうな。徹底しとる。

ここまでくると、もはや「大技」どころではないけれど、やっぱり「バドワイザー」だからできた。いや、「許された」という感じがします。

「名前」は「存在そのもの」。
その名前がついた存在がとってきた行動で、聞けばイメージが頭をよぎります。

ここで、名前とブランドイメージの話はしませんが、
例えば、よくある「アップル」がとか「ナイキ」と聞くと、先進的でスタイリッシュで革新的で・・・みたいなイメージがする・・的な話です。

では「バドワイザー」ときくとどうでしょうか?

え?バドガールですか?

budgirl
 (ははは。日本人のそれは載せませんよ〜:笑)

僕は、即座にアメリカで一番メジャーな「ビール」と答えるでしょう。
雑多でワイルドなバーで、グラスを割れんばかりに乾杯でぶつける、豪快で陽気な「アメリカ人」のイメージです。


cheers


そして、それはアメリカ人の皆さんも同じイメージなのでしょう!

だから「アメリカ」。
確かに「ヘイネケン」とか「レーベンブロイ」、
ましては日本の「キリン」さんなんかが、

「アメリカ」

とかって製品に名前つけたら、ぶっとばされそうですもんね。

そういう意味で「許される」ブランドになったからこそ、
ついに繰り出した打ち手なんでしょうね。


一体、どういう許可をとったら「アメリカ」とつけられるのか?

そして、

今後、これ以上の「キャンペーン」はあるのか?


と考えると夜も眠れなくなりそうですが、残念ながら「アメリカ国外」で、この「America」を手にすることはできないようです。
皆さんも、いよいよ起死回生を狙う時は、名前変えますか!

あ、いっそ自分の「名前」も!!!笑



【蛇足】
日本の車の会社「富士重工」は、来年4月から

「株式会社 SUBARU」

に名称変更するそうですよ^^










 

cromagnon69 at 23:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク