広告代理店

2009年05月15日

プレゼンに勝つということ。



今週は、酷かった・・・・

11日(月)は、午前中の新幹線で大阪へ。 
日帰り。

14日(木)は、朝8時の新幹線で大阪へ。
日帰り。

そして
今日15日(金)は、朝7時の有明で熊本へ。

日帰り。


1週間の内、合計13時間くらい移動に費やして
いたと思うと、あまりいい気持ちはしない。

救いは、そのすべてが、
かなりのナイスミーティングだったことだが、
さすがに、今日の熊本からの帰りは

「体を、どう動かしてもきつい」
 
という、疲労沈殿の典型的な症状が現れた・・・

そこへ、
昨日から8時間くらい、一緒に乗り物に
乗って同行している、優秀な部下
satoshiが、満面の笑顔で、
博多へ向かう有明22号の1号車に戻って来た。


「コ・・・コヤナギさん、
 ファックスが来たそうです!」



そう。
ファックスが来た。
 

大手・中堅広告会社10社弱の大競合となった


このプレゼンに・・・


勝ったのだ!

win001
























(プレゼンソルジャー再使用をご了承ください:笑)


”ファックス”とは、
うちと今後の契約を結ぶ事に決定したことが
記してあるものだったのだ。
(結果通知には会社によって様々な形があるが、
 今回はファックス。それだけに、不安は尋常でながった。)


今回は、先にも書いたように、
思い入れも、考えの深さも、研究も、検証も、見てて
すべてにおいて、僕の会社人生のトップクラスに入る

すごいよ。準備。

であった。



クライアントの皆様、
この想いを、そしてこの戦略を
理解し、感じていただいてありがとうございました!!!

・・・とブログで叫びたいくらいの喜びは、


有明22号の中で爆発!

したのでした。



新しいチームとして、
最初の大きなプレゼンを勝利できたのは、
我々チームに協力してくれた
他のチームがあったから。

すべての方々に感謝と喜びを分かち合いながら
ビジネスマンとしても持ち続けたい
この言葉・・・・


winlast













*再度・・・



本当に正しいことや、
本当に自分にとって、
絶対したほうがいいことは分かっている。

けど、なかなかしない。

食べない方がいいとは分かっていても食う。
本読んだ方が、有意義なのに「あらびき団」を
最後まで見る(ま、有意義かな?笑)
人生、こういうのを繰り返している。


その、自分では、絶対わかっている
「その時、自分(達)にいいこと」を、
その瞬間瞬間で
50%以上やれれば、絶対成功するなと。



プレゼン前の
金曜も土曜も日曜も当日プレゼン直前も
誰もこんくらいでいいや!って言わなかった。
まだ、改善しつくせる・・という
「絶対、いいこと」を選択しつづけた。

そのシーンシーンを思い出すと、

成功や勝利は、案外、
簡単な原理かもしれません。




そう、
やるのは難しいけど。




さあ、この業務を成功させ
世の中の人に喜んでもらって
クライント企業の使命をはたし、喜んでもらおう。



意識って、
こういう形であがるのが最高やな〜。




喜び過ぎでうざかったですか・・?
お祝いに、クリックしてください。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ 



cromagnon69 at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク