楠本

2015年12月13日

キテる街の法則

先日、全国で『WIRED CAFE』などを展開する、『カフェカンパニー』の楠本先輩が、来福…いや、故郷だから帰福!されてました。

楠本社長は、『ラブ、ピース&カンパニー』という本を出されたばかりで、個人的にも久々に、会いたかったのです。 
























なので、焼鳥八兵衛の八島隊長手配で、夜集合!僕は、2300頃駆けつけました。

楠本さん囲んで、真面目な話しと、馬鹿話の割合はさておき、とにかく刺激的で気持ちがアガりっぱなしだったのですが、終盤になり、合流してきてくれたのが、JOHN KIMMさんと四角大輔さん。


JOHN KIMMさんは、人生や幸福を考察する数多い著書は元より、人生の哲学から女性への恋愛トークセッションもされてている。今年出会って、よくお会いするようになった。



















四角大輔さんは、誰もが知ってる何人もの某有名アーティストのプロデューサーとして、CD累計  2000万枚分位のシゴトをしたあと、全部やめてニュージーランドに移住したツワモノ。その経験も元に、価値観やライフスタイルを発信し続けている方。
























おー!とか、わー!とか、いいながら再会を分かち合ってると、東京ではともかく、ほぼ打ち合わせなしで、この時間に、
福岡の薬院で、このメンバーが集まるというこの現実はすごいなと。
幸運というか、縁というか、すごく不思議な気がしたのでした。














そして、今日、東京に戻られた楠本さんとやりとりしてる中で、この、縁深い夜は良かったですねぇ〜なんて言ったら、楠本さんがこんなことを言ってくれました。

トシロー。
クリエイティブタウンの指標の一つとして、こういう『偶発的なケミストリーが起こる度合い』っていうのは、絶対あるんだよね。


もう、なるほど!と。
すごく、嬉しくもあり、そして納得しました。

確かに、魅力も、用も無い場所には、おもろい人はやって来ないし、集まらないでしょうから。そして、その場所で地元の人含め集まったりとかなおさら。


実は、楠本さんらに会う直前に、ELLE cafeの小倉社長さんを、春吉でご紹介されてたのでした。すると、この方は、元カフェカンパニーだった!ということが判明!!鳥肌たちました。

まさに、偶発的ケミストリーナイト!

福岡には、いろんな分野でこうして楽しい方々が集まって来てると思います!うまく、地元の、人や文化や、あと良『くも悪くも福岡の癖』にも、融合してもらって、独自の楽しさを生み出していきましょう(^^)!!



cromagnon69 at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク