熊本

2016年05月04日

震災の地「阿蘇」へ。


熊本・大分の大地震。
一回目の揺れの時、親しい友人とお店で飲んでいた。
すると、店中にいた人の携帯から、あの「緊急地震速報」の音がなりまくった。
あの「ビュゥビュゥビュゥ」ってやつだ。

店内は、一瞬静まり返った。
そして、数秒後、かなり長く強い揺れが、本当に 襲ってきた。

その後も、あの「忌まわしい音」が鳴るたびに、
感じるようになったことが一つある。
「かつて、こんなに精神を打ちのめす音はない」と。

そして、なぜか?を考えたのだが、
僕としての結論はこうだ。

これほどまでに、
「確実に悪いことが起こる!」という事前通告
今までの人生で受けた経験が、僕らになかったから。


人間、予言だ占いだと、未来の話をされることはたくさんある。
「ノストラダムスの大予言」など、世界が破滅するかも!
っていうとんでもない予言だった(事実1999年も無事すぎた)。

しかし、よく考えると、

「間違いなく、良くないことが起こることが、ほぼ100%の警告」
「数秒後に、揺れがくる、ちょっとかもしれないけど、下手すると、自分の家も崩壊するような、超巨大な揺れかもしれない!」


という、数秒後レベルでの「恐怖新聞」の現代版だ。

だから、本能的に精神の耐性が、そうそうできるわけがない。
もう、聞きたくない・・・・



そんな、ブログを書いている間も、
避難生活を続けている方々はたくさんいらっしゃる。

僕の奥さんの実家は、熊本県荒尾市であり、
僕の前職は、熊本県の(三井)グリーンランド株式会社だ。
20代のころは、デートもキャンプもドライブもバイクのツーリングも、全部「阿蘇」だった。そのくらい想いはあった。熊本に住む親戚から、無事だけど「熟睡したいから」ホテルをとれないか?と相談を受けて手配した。彼らは、ホテルに10泊くらいして、やっと自宅に戻っていった。

高島市長が、大名小学校で「with the 九州」の旗印の元、迅速な支援物資の募集を展開したことに、拍手を送り、路上の義援金箱にお金を入れたりしていたが、自らが出向いて、ボランティアをやるというのは、「自分として」は何か中途半端な気がしていた。 
「興味本位な自分」がいることも否定できなかったからだ。
いや。1日でも半日でも、現場に入って、荷物の一つでも持った人は、本当に尊敬します。
けど、僕としては・・・ということで理解してください。


そこへ、GW前に、熱い先輩:一ノ瀬勇氏から連絡があった。

「友人を助けてくれないか?」

ご両親は既に亡く(震災ではなく)、息子さんも住んでいない「無人」の家。 
家財道具も、家具もそのままの古い家だが、
震災で、思いっきり傾き、もう壊すしかない。

そのために、家の中のものを全部出さねばならないが、
元旅館で、荷物が膨大にあるので、

「手伝って欲しい」と。

何か呼ばれた気がした。
場所は、これまた幾度も足を運んだ「阿蘇神社」のすぐそばだという。
個人的に、世話になってる先輩の知人の「人助け」に行く。

そういう風に考えると、自分と折り合いがついた気がして、行くことにしたのだった。


5月3日(祝)。
午前5:00に、男3人で福岡を出た。
午前9:00の集合だったが、全く渋滞もなく、午前8:00前に着いた。

現場は、阿蘇神社の本当に目と鼻の先で、我々は、意を決して阿蘇神社に行った。

FullSizeRender_3

大げさではなく、目に涙がたまった。
偉大な神様が、片膝をついて、苦しんでいるように見えた。

もう、工事養生壁が建てられ、
中は良く見えないが、あの楼閣から、拝殿までぐちゃぐちゃだった。

灯篭や、柵も倒れまくっている中、横風に強い雨が混じる。


我々は、やばいですね・・・
とか、本当にうすっぺらい言葉しか出ないくらい、現実を突きつけられた。


そして、今日の現場へ。
我々は、現場について愕然とした。

FullSizeRender_2

奥のクリーム色の建物が「垂直」である。
これは、カメラが広角とかになっているのではなく
このままの実感地で、道路から見て奥に大きく傾いているのだ。

この、長らく誰も住んでいない、何十年も前に廃業した、古い「旅館」の中に、そのままに残されていた「布団」「着物」「食器」「本」「生活雑貨」などを、、3つの部屋に集約する作業をしたのだった。

実感したことは、

傾いた建物中は、感覚をおかしくするということだ。

FullSizeRender_1

この写真の上部手前の、横の柱が「水平(のはず)」だ。
家全体が、左下へと落ち込もうとしているのがわかる。

後、いかん部屋は、一階奥の台所だった。

FullSizeRender

勝手口のドアが、「ムンクの叫び」のイメージで、完全に押しつぶされていた。

いや、

「押しつぶされて、いっていた(進行形)。」

僕らは、この建物に、6時間弱いたが、
劇的に傾いていっているのがわかった。
たぶん、いつかは、奥にグチャって行く予感ばりばりだった。

IMG_2384

ちなみに、こういう現場には、正式なボランティアの方は、入れないので、ご安心ください。今回、我々は、友人の仲間として参加しているので。



「もう一度、同じこと、がんばってくれ!」
と言われたら、ちょっと、もう、できないというような作業の連続でした。

FullSizeRender_4

我々が集積した、この家一軒分の「震災ゴミ」は、8畳の部屋3つが、「空間」もろとも、パンパンになるほどの量でした。
そして、地元業者の方に聞いたら、こんな感じの家が、マスコミ発表で「10000棟以上」。実感値としては、18000軒くらいはあると思うとのこと。


もちろん、行き帰りの道中でも、
完全に崩壊している家が何棟もありました。

激しい風と雨。
いたるところが行き止まりで、Uターン。
おまけに、視界10メートルほどの深い霧を車で帰りました。

しかし、コンビニは、意地でも営業をしている。
がんばろう!と自分たちで書いた貼り紙がある。
そして、自分たちの作業が、ものすごく感謝される。

「自分ができることを」という言葉があります。

そして、もっともっと深くかかわって支援されている方の、ものすごい重いお言葉もたくさん目にしてきたので、僕なんかが、何か軽く書けません。

ただ、僕のこの体験を、ブログで読んだ皆様が、今、どう感じていらっしゃるかですが、僕は思い切って行ってよかったと思っています。 
こうして、数千人の方に、現状を伝える。これだけでも自分の役割だと思えたから。

大袈裟に報道されすぎて、もう「九州もやばい。だめだ。」と言われたくはない。
しかし、本当に「もう、だめだ・・・」と思っている人もまだまだいらっしゃる以上、支援のためにも、出来事を風化させるには、まだ早い。

大切なのは、ちゃんと、忘れないことだと想いました。






cromagnon69 at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月09日

松山はどこかに似ている!

愛媛県松山市に25年ぶりに訪問。

とあるゴージャス飲食店の撮影で、センスの塊である、Naoki.Tomitaくんの手際で、無事にミッションコンプリート!














それにしても、松山市のブランティングはシンプルだ。
おなじみポンジュースの本拠地?であり、空港降りたらこれ!
シャンパンならぬ、オレンジジュース(以下、オレジュー 笑)タワー!





















蛇口から、オレジューが出るという都市伝説もあながちバカにできない勢いで、街中は、ポン推し  だった!

そしてもう一つは、道後温泉!
坊ちゃん湯!!













棒立ちの俺。
出張早朝ランで、オレンジに敬意を表するウェアで訪問!朝から人たくさん!

そして、渋かったのは、松山城!













小さいが、ものすごく高所にあり、景色は殿様大満足だ!












そして、大街道というデカイアーケード!わかりやすい街づくり!













人口が、50万人ほどの街…と考えると、むむ?どこかに似ていないか?

そう!
ここは熊本やん!
という感覚!

みかん=馬刺し
松山城=熊本城
大街道=上下通り

あ!路面電車もあった!



人口 50〜60万人の都市は、こういうつくりになるのだろうか!
うんうん!
熊本だ!


…と、勝手に納得する僕を、あなたはこう思ってるだろう。

バカヤロー。
熊本には、ブルー◯ャトーをはじめとする、一大アダルトシティがあるんやぞ!


僕も、わかっています。

しかし…

しかし…


松山にも、それはあった!

しかも、強烈なインパクト!!

見よ!この威厳!!
スマホの方は、拡大して欲しい!














全部、風俗!
その名も、道後ヘルスビル!笑

道後温泉温泉の帰り、
あやまって立ち寄った界隈!
(いや、マジで誤ってですよ!)
まさに、異次元!!昭和!

観光客の健全な流れが、全く違う空気感!全く違う、おっちゃん、おばちゃん!



松山は、熊本を昭和にぐちゃっとした感じのイメージ!

深い!!!
レッツゴー松山!笑












cromagnon69 at 17:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年10月08日

熊本さんと宮崎で思ったこと。




まだまだ
うだる暑さの、8月のある日に、



コヤナギさん、
一緒に宮崎で講演しませんか?





 ・・そう誘っていただいたのはこの方。

KUMAMOTO-GQ


あのクソかっこいいデザイン家電ブランドで御馴染み
「amadana」の産みの親、リアル・フリート社長の
熊本浩志さん。

上の写真は、熊本さんが載ってる
今月号の「GQ」の1ページです。
かっちょいいな〜:笑。


で、熊本さんとは、4年前。
僕がアジアンビートでやらせてもらってる
トークイベント「ヂカギキ」
記念すべき第一回目のゲストでした!

DIKAGIKI01

 なつかす! 2009年8月7日!!!


それ以来のおつきあいで、足掛け4年間、
たまに飲んだり、一緒に講演イベントしたりしてたのでした。

なので、講演イベントを一緒にすることは、
驚かなかったのですが、
今回、違っていたのが、

場所が宮崎だったということ。

そして、もう一つは、
講演をするお相手が、
告知で集まった一般のビジネスマンとかではなく

「宮崎市役所職員のみ:約300名」
    (戸敷宮崎市長も含む!)


だったことでした!

実は、熊本さんは、宮崎市の経営戦略アドバイザーを
この夏に委嘱され、定期的に宮崎の今後を論じる立場に
あるのでした。その流れで、やることになった、

「固まりがちな、市職員の意識に刺激を!」

という目的での講演に、僕を誘ってもらったのでした。


宮崎といえば、インチキサーファーの僕でも
行けばワクワクする場所。
しかも、市役所の方々にお近づきになれば、
広告マンとしての、お仕事も出来るかもしれない!

そういう下心もあり(笑)、
二つ返事でお受けしたのでした。


そして、10月4日。
熊本さんと、宮崎市役所の宮里さんと落ち合って、
会場の「オルブライトホール」なる立派な場所で
熊本さんと二人、講演をしてきました。

miyazaki-up

お題は、

「イノベーションをどうサヴァイブするか?」


熊本さんからの提案で、
産業の変化を熊本さんが、
コミュニケーションの変化を僕が、
それぞれメインに話す・・・

とうことを決めて、
いや、それだけしか決めずに(笑)臨んだ本番。

見てください、この雰囲気!!!笑

miyazaki

当初、役所の職員さんばかりなので、
ソートーの冷えきった雰囲気を覚悟していた
のですが、予想に反して、

凄くいい感じだったのです。


ま、熊本さんの話は、やはり面白い。
話の内容は、またじっくり書く事にしましょう。

後半の話も、あまり詳しく書くと
趣旨が変わるので、割愛するけど、

ソーシャルメディア台頭の現在、
情報量は10年前の530倍とかなって
人の情報処理能力の限界をこえ、
今は、情報は「発信」コトは容易だが、
届けることが、めちゃくちゃ難しくなっていると。

それだけ変化した生活者達への
コミュニケーションを全力で民間会社は
やっているのに、役所はどうかと。

何十年も変わらず、

のぼりに
はっぴをきて
ゆるキャラと一緒に
東京新橋駅前とかで
物産販売とビラ配りをして、
やった気に
なってませんか?と。

明日からは、
別の市や県がやってきて、
また、のぼりとはっぴで、
物産売ってますよと。

あれは制服ですか?と。


こういうことを、
二人で言っても、
温かく笑って聞いてもらいました。



この講演を終えた夜、
宮崎市役所の皆さんと、どんちゃん騒ぎ
(というとやばいですか?笑)しながら、
色々話をしました。

宮崎は、東国原さんでブレイクしたけど、
本質部分で、ものすごいポテンシャルがある!


まず、食という財産。

miyazaki-ke

次の日の夜、熊本さんのご自宅に押し掛けて、
大勢で打ち上げ宴会となったのですが、
熊本さんのお母様が出してくれたもの・・・

宮崎牛
EMO牛
綾の地鶏
しし鍋
カニ
佐土原なすび
黒丸にんにく
その他地元のうまいものたくさん!!!



などなど、旨いものに、枚挙にいとま無し!
博多にも勝る、大グルメ王国だと思いました。



そして、
海という財産。

aoshima01

写真は「堀切峠」。
映画「インセプション」の最深部の夢の中の
海の風景を思い出します!

この海から「朝日」があがるのです。

asahi-miyazaki
(これは、ホテルから撮りました。)

海というロケーションは、ハンパないです。
これは、ちょっと他にはない。



さらには「神という財産」

AOSHIMA-SHRINE

神社といえば「杉」なイメージですが、
この青島神社は、島でここだけ熱帯植物。
他にも、宮崎市からは外れるけど、
天孫降臨の地である事は有名で、もうここしかない!




そして、最後は「オトナの遊びという財産」。


いや、レジャークリエイトサービスさんも
そうですが(笑)、健全な方ね。


僕みたいな「インチキサーファー」でもってことで、
まずは、サーフィン。

SURF
(イメージ:笑)


そして、遊ぶオヤジはやっぱり
「ゴルフ」です!

golf-miyazaki
  (熊本さん、ナイショッ!)

今回、UMKカントリーさんでプレイしましたが、
最高でした。他にも、
有名なフェニックス初め、ゴルフ場が一杯!
しかも、安い!!!!

この日、朝7:50から回ったのですが
ほぼスルーで回って、13:00前終了。

ここから、その気なら
20分で青島のサーフポイントに行けます。

所さん風に言えば、正に

サーフ&ターフ

をそのままいけます!




もちろん、こうした魅力を伝えてこなかった
わけでは、ないと思います。

伝わる伝え方をしてきていない!


厳しく言えば、そうなるかもしれません。


得てして、行政の観光パンフには、

自然も、食も、遊びも
全部満喫で大満足!



・・・的な文字が踊っていそうです。
けど、そんなことは、

47都道府県
全部言ってることです。


なんでもあるよ!は、
なんにもないよ!なのです。


そこを、どう絞って、
何をメインに、どう伝えるか?
誰が伝えるのか?


編集とキュレーションの時代です!
と熊本さんも言ってました。


この問題は、
全地方都市のイメージ&ブランド戦略に
共通していることだと思いませんか?




今回、自分で話してて凄く、
整理がついたし、熊本さんの話で
1番刺激になったのは、僕だと思います。


笑って聞いていただいた宮崎市役所さん。
そしてなにより、
宮崎では「ういろう」屋さんのかわいい
おねーちゃんですら「アマダナの人ですよね?」
と声をかけられる有名人の:

熊本さん!また声かけてください!

ホント、シゲキをありがとうございました!



cromagnon69 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月08日

街に冨をもたらすもの。



おはようございます!
福岡から、コヤナギです。


ちょっとびっくりした・・・・


くまモン商品売上げ10億円突破!

20111105_001_000
 











九州新幹線開通を前に、
熊本県が、送り出した
観光誘致のPR「ゆるキャラ」

くまモン。


先日は、栄えある
「ゆるキャラグランプリ」
あの彦根の「ひこにゃん」も抜いて
第一位を獲得していた!

その「くまモン」関連グッズの売り上げが
把握できるだけで、10億円を越えたと。

10億円デスヨ!

確かに、熊本に出張行くと
なにげに学生が鞄に下げてたりするし、
お店にも、必ずいる「くまモン」。

個人主義的な色合いが強く、
「自分のグループ」じゃないと受け入れない・・・
っていうイメージの「熊本の県民性」をよそに、
この、正に、ゆるい「くまモン」は、何気に受けてる。

いや、受けてるっていうより
みな、受け入れている。




97_PC























う〜ん、、、確かに「デザイン」は、かわいい。
通常、目だけはぱっちりしがちだったりする
全国の「ゆるキャラ」達のなかで、

くまモンは、
最も目の瞳孔が閉まっている!

だから、なんだっちゅーはなしですが。



九州新幹線開通が宣言された後、
熊本は「おおいなる通過駅」になるのではないか?
と危機感が強くあったといいます。

そんな中、熊本県が、
熊本には、人に話したくなる「驚き」が沢山ある!という
ことを目指した、「くまもとサプライズ」というムーブメントを
プロデュース。その中で生まれたPRアイコンが
この「くまモン」だったのです。

「サプライズ」で驚いているから、
熊本者(もん)の
「くまモン」は、この目なのです!!!


あ〜、ゆるい(笑)。


けど、そのゆるい「くま」が
様々な民間企業に合計:10億円の売り上げを
もたらすんです。

後日、もっと取材して、
なんで「くまモン」が、ここまで成功したかを
ぜひ買いてみたいなと思います。






しかし!



福岡にも、超ド級の経済効果を
もたらしてくれる「ソフト」がありました!!

文字通り・・・・


ソフトバンク・ホークス!

  
6f41183dd0273a0517171e8994e0fb7c  Unknown









日本シリーズ
進出おめでとう!





相変わらずのセパ両リーグ通じての
トップクラスの観客動員。

負ければ、やけ酒経済効果(笑)。

勝てば文句無く、街における経済効果は
爆発的に高くなります。

現に、街は「リーグ優勝セール真っ盛り!」



地方都市は、
こうした「富をもたらす」ソフトを
いくつ持っているか?は、大きな問題ですね。


ちなみに、ソフトバンクの本拠地
福岡ヤフードームだけで、
年間の直接的な効果は、165億円とも
言われています。これは、あの福岡パルコの
年間売り上:135億円より多い!

また、選手達が、地元に払う所得税は総額は
50億円超とも言われています。

その他、多くのお店の優勝セールだとか、
ホークスに憧れてリトルリーグで活躍する少年が増えて
彼等が、スポーツ用品買ったりする機会が増えるとか
波及効果の裾野は、どこまでも広がっている
ことでしょう。



ゆるキャラ日本一の、熊本「くまモン」にしても
ソフトバンクにしても、言える事は一つ。


「強くてなんぼ」


もともこもない・・かもしれないけれど、
地方都市で、こうしたソフトに取り組む上で
本当に成功させ、貢献するには、
究極強くないといかんのですね。


特に福岡人はミーハーだから
弱くなると、如実に騒がなくなる?
寂しいけど、これ現実(笑)。



だから、覚悟が必要です。

先日、福岡の街について語っていたら
やっぱり、街として扱うソフトに関しては、
亜流ではなく、


「ど真ん中のキラーコンテンツ」


を持ってくる、作る、というつもりでいかないといかんと。
じゃないと、街としての、強い武器にはなりえない。


そういえば、熊本は、地元出身ながらも
フジテレビ他で「カノッサの屈辱」とか
「ポンキッキーズ」とか多くのヒット番組を数々手がけた、
小山薫堂さんという、ど真ん中の人を
プロデューサーに迎えてました。



強いソフトを作る。

今回、その重要さを凄く感じました。



予算が、ちょっとあるから、
キャンペーンっぽいことを
ちょこっと「やっとく」では
やっぱし、こうはならんですね。


では、今日もがんばりましょう!







cromagnon69 at 08:38|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2010年12月14日

ヂカギキ熊本。一瞬先は・・光。


皆さん、ノロウィルスは大丈夫ですか?

お疲れさまです。
福岡からクロマニヨンです。

あっというまに12月14日。

2010年が去っていってます。
速いね、とか。言う気もないくらいあっというまですね。


さて。
去る、12月7日。


無事開催されました!

f4cdb9f36ace39














ヂカギキ熊本!


今回は、あの「TSUTAYA」創業者の一人である
ニューコ・ワン株式会社の代表取締役社長

村井 眞一さん。

dk-murai




























今日も、オシャレな村井社長。
これは、開始前の打ち合わせの一コマ。



dk-mzn













今回は、村井社長の会社「ニューコ・ワン」さんが
やっている、街コミュニティ事業


と、福岡県が運営する「アジアンビート」で
やらせてもらっている


のコラボレーションという成り立ち。


会場は、120名ほぼ満杯!ありがたい。

dk-left














村井社長のルーツ
村井社長の思考や思想
村井社長へ皆さんがヂカギキ

の3つのパートに分けて、約90分の内容でした。


蔦屋書店の前は「LOFT」という
名前で、レンタル屋さんを始めた事から、

他にも、レンタル屋さんはあったのに、
どうして、「TSUTAYA」だけが大きくなっていったのか?

そして、1000店舗以上の店を持ったときに
どんな力と影響力を持つに至ったか?


dk-right













まで、そりゃぁぁ〜リアルなお話を、
たくさん聞けました。



そんで、かなり面白かったのは、
村井社長独自の、仕事に対するかかわり。


村井社長いわく、
仕事がうまく行くための要素は3つ。


一つは、人。

確かに、現:CCCの増田社長や
日販の方との出会いがなければ・・・と
考えると、人との出会いはすべてであると。


もう一つは、目的の持ち方。

金持ちになるんだ!
というのが目標ではダメだと。
やることが、自分と家族以外を、いかに喜ばせるか?
社会的役割を考えろと。それでビジネスの成功が決まると。

dk-aud-lady














そして、
もう一つが、準備。

人間誰にも、一生で10回くらいは
チャンスが訪れるのでは?と。
その時に、気づかない。つかまない。つかもうとしない人が
凄く多いと思うと。
つまり、つかむ準備をしていない。

10回やって、9回失敗しても
1回で100倍の成功をすれば、
年収なんか、一気に挽回すると。

現に、村井社長は経営者なのに、年収300万円しか
取れない時期が5年あったと。
その間に、ヘッドハンティングした
直属の部下などは、1000万円もらっていたりする:笑

けど、6年目に蔦屋がものすごい利益を出したときに
年収は、6000万円になったと。

dk-aud














村井社長曰く。

人生、一瞬先をどう見るか?と。


一瞬先には、光があると。


すべてのステキな出会いも、成功へきっかけとなる出来事も、
昨日まで、その直前までは、起こっていない。

しかし、
凄いことは、時に起こる。



だから、準備しようと。



また詳しくは、
マタギキに掲載予定です!!!



あ〜、楽しかった〜。

村井社長、関係者の皆様方、時間オーバーして会場に
怒られたりしてすいませんでした。

けど、またやりたいです:笑!!






cromagnon69 at 23:17|PermalinkComments(6)TrackBack(0)

2010年11月13日

「ヂカギキ熊本」開催決定!


明日は、福岡市長選挙っす!

九州唯一の政令指定都市。
全国的にも「いい感じに人気」の福岡市。

そのトップを決める選挙なんで、
とにかく投票行きましょう!
投票率38%とか、全国的にもかっこわるいです。

誰も入れる人がいなければ
「誰もいねぇ!」と書いてもいいと思います(乱暴?)。

とにかく、かかわることが必要だと。ぜひ!



ということで、コヤナギです。

前回、「自分のためのヂカギキ」と題してブログを
書きました。

そうです。
TSUTAYA創業者の一人、村井さん。

その話しがあまりに面白かったので書いたのですが、

やはり、想いは通じるもの!思考は現実化するもの!


村井社長の「ヂカギキ」が実現!

f4cdb9f36ace39














村井さんが、TSUTAYAを経営する「CCC」の経営を退任後、
熊本で、寿屋が倒産前に経営していた、レンタル部門を
MBOして作った「ニューコ・ワン」社。

ここが運営している「街」コミュニティ

「muchcolor(マチカラ)」事業部が主催。

そこに、なんと「福岡県」が主催する
「asianbeat(アジアンビート)」が、
企画協力で入る形で、
通常「ヂカギキ」のスピンアウト版として、

「ヂカギキ熊本」が実現!

そのゲストが、僕の念願でもある
村井社長とあいなりました。

ステキです。
熊本&福岡のコラボイベントです。
西郷どーんと、くまもんも仲いい事だし(笑)


なので、今回の会場は熊本になります。

平日だし、福岡の方はなかなか難しいかもしれませんが、
もし、機会があれば、無理やり出張作って(笑)
足を伸ばしてください!


先日も、この「ニューコ・ワン」創業10周年の
パーティーにご招待いただきました。
ホテル日航熊本での、おごそかな席。

nc1-murai














冒頭の挨拶の中でも、
TSUTAYA創業の歴史が語られましたが、
一番興味深いのは、

最強のレンタルチェーンを作った男が
なぜ、九州に根を張ろうと決めたのか?


そして、九州という場所をどう考え、
そこで、頑張る我々に対して、
どういう想いで、接しているのか?


masuda












現CCCの増田社長も挨拶で言われていましたが、

こんな楽しい会社を、
熊本に作ったのが、村井さんらしいと。


オレ、聞きまくります。


日程、その他は以下でございます!
お時間のある方は、ぜひ!!!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[イベント開催概要]
■開催日 2010年12月7日(火)19:00開場 / 19:30開演
■場所  くまもと県民交流館パレア 会議室1
■住所  熊本市手取本町8番9号 テトリアくまもとビル9F
■チケット料金 2,000円(税込)
※120名限定、売り切れ次第販売終了

■主催:ニューコ・ワン株式会社
■企画協力:福岡県アジア若者交流事業実行委員会
■企画制作:マチカラプロジェクト BBDO J WEST Inc.

■チケット取扱先及び問い合わせ先
マチカラプロジェクト「ヂカギキ熊本」
担当:野田
電話:096‐349‐0466
⇒お申込みはこちらから(muchcolor HP)

ヂカギキ/マタギキ HP








cromagnon69 at 16:44|PermalinkComments(5)TrackBack(0)

2010年09月02日

必見!「ヂカギキ」の系譜。

必見!って自分で書くなっちゅ〜感じですが、
まあ、見てください(笑)

おかげさまで、
福岡に居ながら凄い人に「ヂカ」に話を「キク」イベント・・・

「ヂカギキ VOL.07」 松嶋啓介氏のチケットですが、
あんまし情報が出ていないにもかかわらず、
約半分近くが、もう予約されてる勢いとなっております!

ありがたい!!!


dikagiki007















来週の月曜日には、
僕がCROSS FMの朝の番組(元木さんの番組ね)
にお邪魔して、
紹介の時間をいただくのを皮切りに、
本格的なPRを始めていくつもりです!

ぜひ、興味のある方は、申し込んでください!


さて、今回は、もう6回やった「ヂカギキ」の実績を
ざざ〜っと振り返ってみようと思います!


記念すべき
volume.01
デザイン家電「amadana」主宰
リアル・フリート社長 熊本浩志氏

図1













「スペックや数値の戦いは終わりました」と
ブランド開発の現場のお話をいただきましたね〜。
「今5枚刃ですが、さすがに10枚刃の髭剃りは出ないでしょ〜」納得。
http://cromagnon.livedoor.biz/archives/2009-08.html?p=2#20090807





volume.02
元VERY編集長
ヴィーナスプロジェクト 相沢正人 氏

図2













なんとこの方は「茶髪(ちゃぱつ)」とか、
「公園デビュー」「シロガネーゼ」等の言葉を作った方!
女性マーケットと、世代の特性をガンガン教えてくれました。
「世代って言うのは、年齢ではなく経験だ」と。
http://cromagnon.livedoor.biz/archives/2009-10.html#20091010






volume.03
”たのしいさわぎのつくりかた”
サニーサイドアップ代表 次原悦子 氏
パルチザン代表 山崎祥之 氏

dikagiki003













みんな知ってる「中田英寿」をはじめとした
「スポーツ選手のブランディング」を実践している方々。
「世の中すべて仕掛け!」の言葉の通り、凄い事実の
オンパレードでした!
http://cromagnon.livedoor.biz/archives/2009-12.html#20091215






volume.04
世界に進出するコンテンツ集団
ディー・エル・イー社長 椎木隆太 氏


f4b84f995eaf98













業界騒然の「鷹の爪」プロジェクトの全貌を皮切りに、
コンテンツメーカーではなく、ビジネスプロデューサーの
必要性を説き、会場の深い共感を得てました。
先日ブログ書いた「KiraKiraAsia」の制作も!
http://cromagnon.livedoor.biz/archives/2010-03.html#20100325





volume.05
日本最大級のアパレルECサイト「ZOZOTOWN」主宰。
スタートトゥデイ代表 前澤友作 氏

5













若干34歳で、時価総額:780億円の会社にまで作り上げた
希代の起業家の正体は、地の果てまでの自然体な
ミスチル大好きのお兄さんでした。
「福岡でやるっていう、覚悟が何よりもカッコいい」と。
http://cromagnon.livedoor.biz/archives/2010-06.html#20100613





volume.06
地元の逸品を世界に。サムライ日本プロジェクト主宰。
DDR代表 安藤竜二 氏


dikagiki06













地元の逸品を、ブランド化するという、どこの自治体も
取り組んでいることを、サムライ日本プロジェクトで
見事に成功させるまでの道のりは、目からうろこの連続!
http://cromagnon.livedoor.biz/archives/2010-07.html#20100710



ん〜。その都度、出演していただいている方のことを
「勉強」して、「ヂカギキクエスチョン」作るのですが、
面白くて、カッコいいことやってる人の共通点が
なんとな〜くわかって来た気がします。

まだ、明文化できんけど(笑)



みなさん、是非!第7回「ヂカギキ」へ!

9月25日(土)18:30〜スタートです!

[イベント開催概要]
■開催日 2010年9月25日(土)18:00開場 / 18:30開演
■場所  アクロス福岡3階「こくさいひろば」
■住所  福岡市中央区天神1−1−1
■チケット料金 一般1,500円


予約はここから!!

※120名限定、売り切れ次第販売終了

■チケット取扱先及び問い合わせ先
・アジア・ユース・カルチャー・センター
福岡市中央区天神1−1−1アクロス福岡3階こくさいひろば内
電話:092−400-6640

・BBDO J WEST Inc
担当:コヤナギ
電話:092-751-2466



cromagnon69 at 20:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月28日

熊本に見る、ローカルメディア戦略の王道。


数日更新できず・・・
クリックお願いします。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  




熊本づいている。



今週は、足掛け3日いた。
何をしていたかは、「コトが成ったら」公表するとして・・・

熊本には、「muchcolor(マチカラ)」という、
圧倒的シェアとパワーをもった
フリーペーパーがある。

IMG_0002-














 ※この表紙しか画像なかった・・・

運営するのは、熊本中心に、近くは福岡市南部まで、
「TSUTAYA 」を展開するニューコ・ワン社。

そう。
社長は、僕が大ファンの(経営者として/男の子として)

村井眞一社長だ。

このマチカラ。
ここを見てもらえばわかるけど、
自社でブログまでも運営し、
熊本の街の「エンタメ」「ファッション」「カルチャー」
など、ほとんどの情報を網羅し、
しかも、メール会員を数万人も持っている。

編集部はこんな感じ。ゆるくも、温かい(意味同じ?)。

MUCHCOLOR-ROOM












Kazさん、あまりにも、あまりにもカメラ目線です。



で、先日、
muchcolor 1st Anniversary Live 
が開催されるというので行ってみた。


ライブは、社長が大好きという、

noon秋田慎治

さんのプレミアムデュオライブ。

live-muchcolor














すばらしかった。二人とも半端ない実力者だけに
ライブの良さを噛み締めた2時間。 
 
このようなライブを「muchcolor live」として、
毎月やり続けている。

 
下世話な言い方だが、

たぶん儲からないはず。
 
けど、

やり続けるのが、誰もやらないことをやるのが、
「熊本の街にあっての、使命」
といわんばかりの展開。


そう。

つまり、こういうの会社が、
本気でメディアやって、
本気でコミニティを作りにかかると

かなりの影響力と、
波及力を保持することができると、
もの凄く感じた。


しかも、
熊本という、感度が高いながらも、
街がコンパクトという要素も見た上での展開だろう。

実際、20万部くらいあの街で出ているので、
知らない人は、ほとんどいないようだったし、
かんぽ生命さんとか、いわゆるナショクラも
広告が出ている。



僕は、福岡という一ローカル都市で
アドマンの端くれとしてやっている。
そんなぼくらにとって、自分の街から、
いや、自分の街の中で「こと」をおこすこと
目的の一つなら、マチカラ有する「ニューコ・ワン」社の
ローカルメディア戦略は、 

やるべき企業が 
持つべき志を持って
あるべき街でやっている 


気がする。



福岡における「アイビジョン」などが
3年位で一気にスパークした記憶を辿ると、
熊本の「マチカラ」も、
これから、まっじで楽しみだ。

ローカル都市に於けるメディア戦略の
王道にして、注目すべきモデルケース
だと思う。







熊本に3日いたが、馬は食わず・・・・




ローカルメディアを応援してください!
クリック!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  
 

cromagnon69 at 23:37|PermalinkComments(3)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク