百式

2012年01月06日

GTDとトリガーリスト


さあ、本田直之さんの来福ライブセミナー&
コネクティングパーティーが

来週:1月12日と迫ってきました!

honda_pic




























正月休み明け、
一応挨拶回りでお茶は濁しているけど、
いまいち昨年末までの燃えるようなペースに
乗っかってきてないな〜・・

的な、そこのあなた!!!! 

準備のためにメールやりとりしたり、
本田さんの過去の著書やセミナーの
内容追ったりしてますが、毎日のシゴトに追われ、

「あれもこれもやらないかんけど、
 いつのまにか時間経ってるし、無駄なことに
 時間使ってる気がするし・・・」


的に焦ってるような感覚の人とか、

「毎日の確かに大切なシゴトに忙殺されながらも、
 どこかで、ライフスタイルをブレイクさせたい!
 と思っている人」

いい目覚めになりますよ!!!!ぜひ!
あと数名で、締め切ります!!!


THE VOICE OF BOND Vol.02
SOMEONE CONNECTS YOU.
GUEST:NAOYUKI HONDA


日時:2012年1月12日(木)
 18:00 開場
 ライブセミナー ・・・ 19:00〜20:50
 コネクティングパーティー ・・・ 21:00〜22:30

料金:5000円(ライブセミナー&パーティー飲食込み)
場所:ホテル イル・パラッツォ


もっと詳しく知りたい方はここを見てください!!
「THE VOICE OF BOND Vol.02」

いや、今すぐ参加登録するぜ!!!という方はここ!
「特設応募フォーム」





で!さっき書いた、

「あれもこれもやらないかんけど、
 いつのまにか時間経ってるし、無駄なことに
 時間使ってる気がするし・・・」


という状況、正に僕です。
なんか、芯食わずに夕方5時とかなってて
なんじゃぁ〜!ってなることがあります。

これは、ストレスです。

そんな中、年末に
岡崎太郎ちゃんとこに、恒例の「手帳」を買いに行きました。

<参考/宣伝:笑>

履歴書無用! どん底と成功のサバイバル物語履歴書無用! 
どん底と成功のサバイバル物語

著者:岡崎 太郎
販売元:亜紀書房
(2011-09-23)
販売元:Amazon.co.jp

クチコミを見る



そして彼の手帳のマニュアルにあった言葉・・・

「GTD」

という考え方を知りました。


グレイト・ティーチャー・オニヅカ

ではありません。

Getting Things Doneの略。

アメリカの、デビット・アレンという人が
約10年前に提唱した方法です。


要は、今、心にひっかかっていることや、
そのために具体的にやるべきことを
週末にでも、2時間くらいかけて、

これでもかと出し切るくらいに
リストアップする!!!


というものです。

だいたい30分で、リストは書けなくなるけど
そこから、さらに自分にといかけて、
様々な自分の中のテーマについて言及していく。

そして、これを具体的な行動におとしていき、
それを毎週チェックしながら、処理し、
再び、確認&アップデートしていくと。


2時間かけてやれば、ほぼ余す事無く心にへばりついている
ものを、書き出す事が出来ると。

そして、いったんリストにすれば、
それを具体的対策のための行動として
またリスト化すると。


「漠然とある、あれやらないかんのやけどな〜
 ・・・という心のひっかかり」



これを、全部書き出して、
あらためて認識するだけで、全然心が軽くなるというのです。


今日は、平日で2時間はかけられないけど、
朝会社行く前に20分くらいやってみました。

一端、そういうつもりで頭をめぐらすと
自分が、いろんなことをかかえていることに気付きます。

◆ BONDをこれから、どうするか?
◆ DDDをいかに展開するか?
◆ 新しい自分のチームをどう展開するか?

大テーマだけでも、かなりの項目あります。



もっと、考えていれば、
「前から、生命保険を見直そうと思っていた」
「ステンカラーコートの第2ボタンがを縫い付けなければ」
など、かなりの「自分の人生の分野」わたって、

「やらないっぱなし。」

のことが沢山あることを自覚します。


そして、それをリストとして書き出すと、
なんかすっきりします。
たぶん、さたに具体的な行動に落として、着手し始めれば、

昔年のアカがおちるように
ストレスが軽くなって行くのではないか?


と想像するのは容易でした。



みなさん、

「やらないっぱなし」にしている、
 大小のことが、心の中にモヤモヤして
 それが漠然としたストレスになっていませんか?


そして、大きな項目を整理して、着手しそこねることをさける

「トリガーリスト」
岡崎太郎氏のオリジナル「トリガーリスト」
フォーマットダウンロード(無料)


を作ると。
これは、自分でも自然にやろうとしていたことを、
きっちりと方法論になっているところがいけるかも!
と思わせてくれます。


僕は、まずは、この本から入りました!!
詳しく書いてあります。

ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則ストレスフリーの仕事術―
仕事と人生をコントロールする52の法則

著者:デビッド アレン
販売元:二見書房
(2006-05-18)

販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



こういう状況になってきてるのも、
42歳という年齢や、会社でのポジションなんかも
関連してきてるのかなと・・・。

実践された方、している方、
意見きかせてください!!






cromagnon69 at 19:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク