門司港

2015年12月14日

【新店】いいかも!門司港ホテルのレストラン


みなさん、門司港ホテルは知ってますか?












イタリア建築界の巨匠 アルド=ロッシさんの『遺作』です。門と鮫が建物テーマだけあって、インパクトハンパねぇ。

この門司港ホテルも、開業19年が経ち、先日開業以来初の大改装リニューアルを発表されてましたが、その第一弾は、レストラン!

先日開催された、新しいレストランのレセプションに行ってきました(^^)。





















エントランス入ると、すぐ階段があり、そのままフレンチレストランだったのですが、そこに、2つのレストランが完成していました。

一つが、アメリカンステーキハウス『レッド&ブラック』。
















アンガス牛の熟成肉を、鉄板とオーブンで焼くのが目玉。野菜と肉とワイン!っていう、近頃の流行りではありますが、北九州エリアで、ここまで本格的な店はないとのこと。















































すごいボリュームです!300g!

もう一つは、イタリアンレストラン『ポルトーネ』。

















しかも、

ホテルレストランは高い!
という既成概念を覆したい!

と斎藤GMの言葉通り、コースは3800円から。普段使いできますね。

しかも、いいのは内装です。
もちろん海の目の前!!!っていうロケーションに合わせ、少し倉庫を改装したようなイメージで作られています。

《ステーキハウス》
























《イタリアンレストラン》




























かっこえぇ(^^)。

門司港レトロ地区ドライブデートでは、筆頭の場所に躍り出ました!

そんなに、焼きカレーばっかし、くえないので(笑)!

以上、たまには役に立つ情報をモットーに、コヤナギでした!






cromagnon69 at 08:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク