高島宗一郎

2010年10月19日

覚悟。やはり覚悟。


ちょい前ですが、朝の風景@福岡PARCO前。

takashimadati
















地元のテレビ局、KBCのアナウンサーという地位を
すっぱり辞めて、11月1日に公示される
福岡市長選挙に立候補を決めている、高島宗一郎くん。

彼が、朝立ちといわれる活動をやってました。


高島くんとは、彼がアナウンサー時代から知り合いで、
まあ、お酒の席で一緒だったりとかの仲。

その彼が、突然立候補を決意した。

たぶん、KBCに居れば、
ほぼ安泰な人生だし、
アナウンサーだし、
地元じゃ華もあるし、
高給だし(多分:笑)、

フツー辞めない。

けど、彼は決断した。

「もし負けたらって考えると、何も無くなる。
 震えるほど怖い。
 けど、それ以上に突き動かされたから。」

恐怖は覚悟に変わるんだろうな。

ものすごく勉強しているし、
ものすごく考えているし、
周りの大人にぼろかす言われても
歯を食いしばってるし、
下手なプライドは微塵もない。


そんな彼に接するにつれ、
ま〜じで、
自分を見直してしまう。
ものすご、焦ったりする。

こんな覚悟したことあるかな?って。


こんだけ身近な人が、立候補するのって
今まで一度もなかったので、
近くで見聞きしたり、話してて、すごく興味深い。

彼が、11月14日の市長選挙の夜
どうなっているかわからないけど、
もう、凄い経験や局面にさらされていて、
その日まで頑張り抜いたあとの彼は、
彼が恐れる心配がないくらいの人になってるんだろうって
本当に思う。



若いし、真面目すぎる。


・・・・って批判されるらしい。


けど、

年食ってて、
真面目じゃない奴らがやってたら
政治じゃ、ロクな事がおこらねぇじゃん!

って思う。




福岡市長選挙の投票率は、
39%とか、42%とかしか毎回無いらしい。
さびしいのう。

そんだけ、関心が薄い。

今回、友人が立候補したことで、
市長選挙が少し「自分ごと」になって
いろいろ知ることができました。


福岡のおかれている状況が
凄く勉強になるし、驚く事満載です。



よくある、
このブログで、
高島くん応援してください!

っていうんじゃなかですよ(笑)。
(ま、応援してもらえればうれしいですがぁ)


ぜひ、市長選挙に興味を持ってみては?
というお誘いです。


政策的な見方もだけど、

競馬的な見方(笑)でも、
イメージ戦略的な見方でも、
マーケティング的な見方でも、

来春の新幹線全線開通とか、ネタ満載の福岡。


福岡人らしく、浅く広くでもぜひ!







cromagnon69 at 22:49|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク