FFF

2010年08月28日

FFF~フクオカ・フューチャー・フォーラム


提案ごとと出張で、
じぇんじぇん更新できないのに、
毎日沢山の方々にチェックしていただき、
本当にありがとうございます!!

昨日、僕のブログにたどりついた方の
検索ワードフレーズのナンバー1は、

「福岡 広告」


なるほどぉ。Googleだと、

”福岡広告協会の次”
つまり、2番目にヒット!!
(広告除く)


いや〜。ブログを育てていただいてる皆さんの
おかげでございます。感謝です。


そんな感謝の気持ちを、地域に還元できる
機会をもらいました。

40歳をすぎた広告マンの僕に、
若手社員に、企画や仕掛けの話しをしてほしい!
と言われ、恐縮しながらも行ってきました。

その団体は、
「フクオカ・フューチャー・フォーラム」
fff-logo0




メンバーは、有志の若手県庁職員さんが
中心で、主宰は、橋本明奈さん。
すてきな20代の県庁ウーマンです。

当日は、県庁職員の方が
20名ほど集まっていただきました。

fff1



















偉そうに話してますが、難しいことは話せません。
実際の、仕事の経験談ばかり。。。

80分ほどでしたが、
(県庁職員さんなんで、シーンってしているのでは?)
といった、勝手な先入観も杞憂に終わり、
楽しくお話できました。

fff02













福岡県を舞台に、イロイロ仕掛けていく・・
と心持ちで、継続的に、面白い事や
ステキなことが育って行くようなやり方を
実行していってください!


と、お願いさせてもらいました。

ただ、

お話の後、皆さんとその場で、
飲みながら、くっちゃべり、
また、2次会へ流れて、また飲みながら
くっちゃべったのですが・・・・
感じたことは、

庁職員さんにも、
熱い人が沢山いること。


しかも、皆さん頭がいい!(笑)
(当然ですかね??)

だって、
県庁職員さん達が、決めて、実行することは、
イコール「福岡県がやること」になるってこと。


そんで、

責任重大ですよ〜!
って言うばかりではなく、
我々みたいな民間も、


”県の仕事を穫る!”


という、売り上げ視点に固執するだけでなく、
もっと壮大な計画で、未来へもつながる企画を
プレゼンテーションしていかねば!と思いました。


けど、まあ、
県庁=行政ですから、固くなくちゃいけないし、

時代錯誤の組織の決まりや、大先輩の
おっちゃんや、おばちゃん達に理解してもらえず
大変な時もあるんのかな〜?

・・・・と感じるぶっちゃけトークも楽しい(笑)、
県庁マン&ウーマンな方々との楽しい時間でした。


橋本さん、斉藤夫妻はじめ、
スタッフの皆さん、我々民間が持つ
若手県職員に対する
先入観破壊の意味でも、ステキなイベントだと思います!

がんばって続けてくださいね。



cromagnon69 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク