apish

2010年03月29日

ビジネスにおいて最も大切なのは”察する”こと。



週明け。

みなさん元気ですか?


朝から、思いっきり重い気分になることが
ありつつも、そのことと必死に折り合いをつけながら
イベントの立会いに行ってきた。


全サラリーマンランキング。
4300ブログ中、14位!
今回も是非、クリックお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ  



COSMO BUISINESS FORUM 2010
〜コスモビジネスフォーラム2010〜

昨年も、参加してた、美容業界の雄「コスモ」社が
主催する、業界大イベントです。

DSC05582














(写真:貝塚氏)

経済不況と個人消費行動の低迷は、
例にもれず、サロン業界にもモロに影響がある。

そんな中、
それを、どう乗り切るか?をテーマに、
興味深い、提案が行われた。


僕は、毎度で申し訳ないが、第2回目の「ヂカギキ」に
来ていただいた、

「茶髪」「公園デビュー」などの言葉を作った、

相沢正人さん・・・ほか、

ビーナスプロジェクト
中村浩子社長
山上義典副社長をブッキングさせて
いただいた関係で、イベントの参加した。

DSC05590















福岡国際会議場のメイン会場には、
2000名ほどの、美容師さん達が終結。

DSC05593














(右から、坂巻さん、相沢さん、中村さん、山上さん)


相沢さんはじめ、ヴィーナスプロジェクトの御三方が、
女性雑誌の編集の観点から培った、
流行とライフスタイルの話を。

そして、
それに対し、日本有数のトップ美容師

apish主宰
坂巻哲也氏


こちらは、さすがに現場の
かなり具体的な話をぶつけて、
まれに見る、おもしろいセッションだった。



美容業界関連のお仕事をさせてもらったり、
実際に、福岡でもトップの美容師さん達と話していると
いつも思う。

美容業界の現場には
ビジネスの現場に必要なものが
最も顕在化してあらわれていると!



今日、坂巻氏と相沢氏が、打ち合わせ中に
くしくも同じ言葉を発した。それが・・・



察する。


坂巻さんが言う。

お客様が、お店に入ってきて、
どんな足とりか?
何の雑誌を、どう見るのか?
受け答えの雰囲気は?
そして、出来あがり後の反応は?

死ぬほど集中して、
すべてを観察し、「察する」ことが何よりも大切だと。
そうしないと、対応が間違ったものになる。



相沢さんが言う。

読者が言う「やってほしい特集」
街にあふれる「流行ってるもの」
けど、これをそのまま雑誌の記事にしても
「指示される特集」にはならない。

次に、それらがどうなるかを
「察して」記事を見せるのが雑誌であると。
じゃないと、雑誌を買う意味がないと。


日本語には、

わかる
感じる
理解する
納得する

とかある。

その中で、
「察する」は、
ビジネスの現場で最も大切だと思う。



いや・・・・・・・




いつも普通に楽しく過ごしている相手がいるとする。
その気持ちに対しても、絶対必要だ。

わかる・理解する、では遅い。
感じる、では正確ではない。
納得、では議論せねばならない。



「察し」なくては、ならない。




あなたは、

「察して」ますか?







【察する】
隠された事情などを、外に表れた様子などから感じ取る。
推測して了解する。











cromagnon69 at 22:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク