twitter

2011年02月19日

本当の濃い人の集会。


1週間、いかがおすごしでしたか?

たまに、異業種の集まりとか
普段、連絡とってもなかなか集まる機会がなくて、
それぞれのフィールドでがんばってる奴らとかで
集まる機会があると、うれしくなりますよね?

あなたも、言ったことないですか?

「今日のパーティー、メンバー濃いなぁ〜」とか。笑




僕の大学時代の同じ学部で
ちょくちょくつるんでいた友人で、
現在、汐留の本丸:電通につとめている京井くん。

昨年、本も出した。

ロングエンゲージメント なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか









なぜあの人は同じ会社のものばかり買い続けるのか
著者:京井 良彦
販売元:あさ出版

彼が、彼のフェイスブックに上げてた写真を
ここで、拝借・・・



obama-dinner2


クリックして拡大して見てください。

これ、
世界一濃い集まりでしょう(笑)?


一番右が、facebook作った、マーク・ザッカーバーグ。
その左が、プレジデント:小浜、あ、いや、オバマ。
その左が、我らが、Appleのスティーブ・ジョブス。
一番左には、Googleの、エリック・シュミットがいて、
他に、オラクルも、Yahooも、Twitterもいらっしゃる。


シリコンバレーのとあるベンチャーキャピタルの社長の
お宅で開かれたものらしいです。



まあ、他の業界(自動車やエネルギー産業や・・)も
こうした集まりは、行われているんだろうけど、
全員が、つまるところ、デジタルデータ・・・

情報/コミュニケーション

で世界を制している人々の集まりですね。

「政府とテクノロジー企業が、
 どう”未来を勝ち取るか?”を議論した

らしいです。



この世界最強の濃い食事会で、
何が語られたのかは、知らないですが、

今、自分がいる場所で、最高の結果をだすために
仲間たちと何をするか!?
・・・っていうのは、
やはり「議論」してると盛り上がります。


一番もったいないのは、
自分の頭だけで考えて、
その思考の中だけで、
あ〜でもない、あ〜なんじゃないか?
って、勝手に考えて、結局何もしないこと。

知ってそうな人に一本電話をかけるだけで、
その現場に行ってみるだけで、

ぶあぁ〜!!って、可能性が広がったり
自分の甘さを知ったりする。



いろんな、アイディアを考えると、
今まで、周りになかった技術や知識や
経験が必要になります。


世の中が高度になっていくと、
そういう「知らないものや、コト」を
「いかに多く、早く、効率的に知り」、
それらと「いかに多く、早く、効率的につながるか?」

が成功の大きな要素になる。



だから、

つながるための「製品」=iPhoneとか、
つながるための「システム」=facebookとか、

そういう「情報技術」が大進化するのは
至極当然なのかもしれませんね。



広告の仕事、コミュニケーションの仕事は、
生活者とクライアントをつなぐ仕事。

そのこと自体は、昔と変わらない。

今までは、すごいクリエイティブとか、
テレビや新聞の変わった使い方が主なテーマだった。


けどいまは、その
「伝える技術自体」が、スーパースピードで
変革してる。それにクリエイティブを加味して
アイディアださなくちゃいけない。



世界とつながるインターネット技術の
「twitter」とかが、
実は、街の小さなお店の集客に効く!とか、

4〜5年前まで、
テレビコマーシャルの時代は終わった!

とか言われてたけど、結局、今は、テレビCMの枠は
全然とれない位に復活している・・・
けど、やっぱりテレビCMだけでは
ものは売れないとか・・・。


人間は、技術を急速に進化させて
同時に、思考や行動を、急速に複雑にしている
ように見えます。

ポケベル、携帯電話、メール、
facebook、mixi、twitter、evernote
googleのすべての機能・・・

なかった時代(俺が大学生くらいまで)は、
もっと単純だったし、

思いっきし、宮沢りえちゃんのテレビCM見ただけで
19万円のステレオ買ってたし!!!俺!



ま、とにかく、もう後には戻れない世の中です。



あ〜、面白い時期にこの業界に居られることに
感謝すべきですかね〜。

面白いと思わねば!!






cromagnon69 at 22:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
livedoor プロフィール
Amazonライブリンク